酔眼漂流記


2007-05-22[火] 編集

[YouTube]攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG

ネタがないんで、YouTubeでも。

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIGのオープニング。渋くてカッコえぇなぁ。もう萌えまくっているタチコマの戦闘シーンと、9課のメンバーが白バックで横並びにシーン。

何語で歌ってるんだろうと思ったら、英語とロシア語なんだ。ロシア語の部分がなんても言えずいいなぁ。聞きなれてない分新鮮な響き。

ちなみに、オープニング・エンディングともCS版*1と地上波版*2の二つがあって、これはCS版。地上波版は今一つ、かな。

*1 スカパー

*2 日本テレビ系



2009-05-22[金] ミス・ポター 編集

[バイク]ショートツーリング、と言うほどのものではないが

仕事前にバイクに乗る。1時間少々。一月近く間が空いてしまった。全然距離計が進まない。こんなことではイカン。とは言え、昨今の状況は気ままにツーリングに出かけることを許さなくもあり。景気はいいに越したことはない。

[Movie]Miss Potter

ミス・ポター』を観る。途中からだったが、いい映画であった。ピーターラビットの作者ビアトリクス・ポターの半生を描く映画。少しも悪意がなく、素直に楽しめる。必ずしもハッピーエンドとはいえないかもしれないが、確実に幸せな気分になれる一編だ。いいお話であった。

映画もそうだけれど、そこに映し出される風景も素晴らしい。ピーターラビットの世界そのままだ。日本だって素晴らしい風景はある。けれど、全体をみた時にどうも貧弱に感じるのは、隣の芝生は青いってことなのか。


2012-05-22[火] 編集

コンバット・タンク・コレクション

デアゴスティーニの新しい分冊百科のシリーズは、戦車と装甲車両。過去から現在までの戦闘車両を解説したもの。毎回1両ダイキャストモデルが付いてくる。本日発売の創刊号は第二次大戦のドイツ軍戦車、ティーガーI。

ミリタリー大好き、戦車大好きなオレにはかなり心揺さぶられるアイテムである。実物を見ても、結構ダイキャストモデルの出来がいい。大きさも、手のひらいっぱいぐらいのサイズで迫力があるんだなぁ。購入しようかしばし悩む。

しかし、所有欲というものが大幅に減って来た。去年父が亡くなり、その家を片付ける際に思ったんだが、所詮最後には邪魔なゴミになるのだ。所有する喜びなんて一瞬の夢のようなものだよな、と。今はできるだけものを手元に残したくない気分。

現実的にも、全部揃えようと思ったら莫大な金額がかかっちまうし。

とはいえ、ちょいと気持ちは揺れているのも確か。WWIIのドイツ軍戦闘車両ぐらいは集めちゃおうか、なんても耳元でささやくもう一人の自分がいる。

隔週刊 コンバット・タンク・コレクション 2012年 6/19号 [分冊百科]


2013-05-22[水] 編集

最後の晩

今夜がここで過ごす最後の晩である。多少は感傷めいた気分もある。40代をここで過ごしたんだよなぁ。振り返ると、何も残ってない気がするけれど。まぁ、後ろ向きにいたんじゃいかん。新しい生活が待っているのだ!


2016-05-22[日] 編集

[バイク]本日の昼飯

本日の昼飯

ずいぶんバイクに乗ってないので、お散歩兼昼飯を食いにぶらっと。

どうもこの所、バイクに乗るのが億劫になってきていかん。走り始めれば、こんないい天気だと、楽しいんだよなぁ。乗るまでが大変。

日帰りツーリングなんてずいぶんやってないけど、キャンプばかりじゃなく、もう少し走らなきゃな。