酔眼漂流記


2008-01-01[火] 謹賀新年 [長年日記]

[バイク]初日の出

野手浜の初日の出

バイクに乗るようになって、ずいぶんとアクティブ化してきたような。今まだ考えもしなかった、初日の出を見に行くなんてことをやっちまいましたよ。しかも、元旦だというのに休みじゃない。仕事があるのだ。

朝4時起き。われながら起きられるかどうか微妙だと思っていたが、ちゃんと起きましたよ。おおっ、ちょっと感動。褒めてあげたいね。これもバイク効果か。

計画は相変わらずの行き当たりばったり。日の出の時間さえ調べないというズボラさ。まぁだいたい6時半過ぎぐらいでしょ。とりあえず銚子を目指していくぜ。

しかし、明け方の時間帯は寒いのなんのって。今までが甘すぎたのだ。まずグローブ。指かかじかんで、凍傷になるんじゃないかってぐらいの有り様。もっと防寒仕様のものが必要だ。もっと言えば、グリップヒーターが欲しいよなぁ。

襟元と袖口はきっちり塞ぐ。ここから風が入り込んで、冷える冷える。下半身もオーバーパンツは必要だよなぁ*1。ともかく防寒対策はきちんとしないと。体の余計な力が加わって、ライディングにも影響するよなぁ。第一しんどくて、楽しくない。

296号線をズンズン進む。多古町を過ぎた辺りからだったか、もう東の空が明るくなってくる。銚子はもう時間的に無理なので、そのまままっすぐ九十九里浜へ向かう。ついたところが野手浜というところ。結構人がいるんでビックリ。最終的には100人近くぐらいいたのかな?

着いたのは6時半。日の出は6時55分ごろ。寒い中ひたすら待つだけは辛かった。でも、待ち続けた太陽が姿を見せると、今までになくその存在のありがたみを感じた。夜を打ち破る明るさと暖かさ。それは崇拝したくなる気持ち。人生初めての初日の出だけれど、貴重な体験であった。まぁ、つぎ行くとしたらバイクは考えちゃうけど。

仕事があるのでゆっくりも出来ず、すぐに帰宅。太陽が出たから少しは暖かいかといえばそんなこともなく、寒さに震えながらの帰り道。結局帰り着いたのがギリギリで、少々遅刻しちまったのだ。

*1 それでも、ZZR400のカウルの効果か直接風が当たることはないので、それなりには耐えられるんだが

新しいYahoo!

Yahoo!Japanのトップページが今日から新しくなった。しかし、Caminoではきちんと表示出来ないぞ。

ユーザーエージェントをFirefoxにしてみたら、ひとまずは解決。これだけの問題ならば、Caminoも加えてくれればいいのね。ブラウザのシェアから見て、無視されてるんだろうなぁ。でも、そんな取りこぼすようなことをしていいのかYahoo!、と思わなくもない。