酔眼漂流記


2012-05-18[金] [長年日記]

金環日蝕狂乱

21日は金環日蝕の日。直前と言うこともあって、テレビのワイドショーなんかにもそれなりに取り上げられてるようで。で、大挙して皆さん日蝕を見るための眼鏡を求めていらっしゃる。こういっちゃ何だが、本当に興味があるとは思えないんだよなぁ。これって踊らされてるというか、集団心理というか。そもそも、この時期はもうそんなに在庫がないわけで。「え、ないの!」なんて逆ギレされてもなぁ。なんか疲れる一日であった。

それとは全く別件で。世の中には、意思の疎通が正常にできないような人がいる。頭から、自分だけが絶対に正しいと思い込んでいる人とどう接すればいいのか。まぁ、そう思うことはいいとしても、人と人との関係では相手を尊重する部分手も必要なわけでさ。一歩引く態度も必要なのである。人のふり見て我がふり直せ、と言うことで。オレも気をつけるべし。