酔眼漂流記


2013-05-22[水] [長年日記]

最後の晩

今夜がここで過ごす最後の晩である。多少は感傷めいた気分もある。40代をここで過ごしたんだよなぁ。振り返ると、何も残ってない気がするけれど。まぁ、後ろ向きにいたんじゃいかん。新しい生活が待っているのだ!