酔眼漂流記


2014-03-28[金] iMac再び [長年日記]

[Mac]久しぶりにiMacを起動した

去年の引越の時に箱詰めしたままだったiMac。今日取り出して起動してみた。動かないのでは、という不安があったが、何事もなく起動。3台目のMacとして購入したフラットパネルのiMac。もう10年は経っているはずだけど、元気だね。内蔵電池とか大丈夫なのか。

OSは、Mac OS X v10.3 Pantherだから現役として使うのはちと辛い。だから、OS9専用機として使う。ネットにも繋がず(繋ぎたくても、ブラウザにしろメーラーにしろ使えそうなのがない)、スタンドアローンとして使うのだ。パワー的のも、それなら余裕だしね。

久しぶりに、OS9の画面を見たけれど、今のような写実的なアイコンじゃないのが味わい深い。あのチマチマした感じが、箱庭のようで愛嬌がある。こういう言い方はおかしいが、たまに使うと癒される。昔々は、憧れだったからね。Macintoshは。

うちのMacはあと2台。初めて買ったPower Macintosh 7600とPower Mac G4 Cube註1。残念ながら、この2台はお亡くなりになって起動することはできない。しかし、ハードディスクは何とかなるのかな。貴重なデータとか残っているかもしれない。

註1 悲運の名機と言っていいよな