酔眼漂流記


2015-01-09[金] [長年日記]

[Movie]インターステラー

仕事から帰ってから、ららぽーとまで映画を見に行く。明日から3連休ということもあって、ちょっと贅沢な時間の使い方をしてみようかと。実は、この映画今は遅い時間でしか上映してないって事情もあるのだが。

で、内容。久しぶりに大満足の一本。余計なゴテゴテ感がない、素材の良さで勝負している感じ。SF、スペースファンタジーじゃなくサイエンスフィクション、の面白さ。小説読んでる気にさせる。クドクド背景を説明することがなく、それがこっちの想像力を掻き立てる。

そしてなんとっても、登場する二体のロポットがいい。まず、その形状がアナログ的といいますか、コミック的と言いますか註1。シリアスな内容の中で癒される存在。その健気な活躍に、この映画の裏の主役とも言っていいかも。

レイトショーは、料金もお安くてお得。次の日が休みってこともあって、のんびりと鑑賞できるし。これからは、レイトショーで行くか。

註1 攻殻機動隊のジェイムスン型義体の社長さんをなぜか連想した