酔眼漂流記


2015-10-04[日] OSX El Capitanの日本語入力のこと [長年日記]

[Apple][Mac]ライブ変換

OS X10.11 El Capitanの機能の目玉の一つであるライブ変換は、結構な精度で変換してくれるようで、いちいちスペースキーで変換をしなくても済む。文字を入力していくだけで、Macがきちんと変換してくれるのだ。使ってみたところ、それほど大きな誤変換はないので、日本語入力は漢字を変換しながら入力するものという。概念が変わるかも。途中途中で変換作業をするってことは、その部分で思考を遮られるわけで、それがなくなるってことは、手で書いているのと同じような感覚でいけるってことじゃないか。正確にブラインドタッチができたら、かなり快適だろうね。

そういえば、音声入力でも割と正確に変換してたから、そのあたりの技術は今に始まった事ではないのかな。

しかし、それなりにマシンのパワーも必要なようで、我が白ポリカのMacBookにはちょっと荷が重い印象もある。若干キー入力に変換が追いついてなくて、もたつく場面もある。

それでも、6年落ちのMacにもインストールできるってのも、最新機能がすべて使えないにせよ、凄いよなぁ。使う目的にもよるんだろうけど、ある意味、今のパソコンの性能ってのはオーバースペックなところもあるんだろうか。そろそろMacも買い換えたいと思っていてもしないのは、懐具合の問題だけなじゃない。まだまだ普通に使えるからだ。それと、iPadでもう十分じゃないかとも思ってたけど、文章入力に関して言えば、やはりMacは手放せなくなるなぁ。

今はCPUの性能よりも、バッテリの問題の方が重要だったり。より速く、ではなく、より長く。

[バイク]バイクのオイル交換

バイクのオイル交換を自分でやってみようと思い立つ。住んでる自治体は、廃油を捨てることが出来るってことが理由のひとつ。多少なりともお金の節約になるかな、ってのも理由のひとつ。仕事の関係で、バイクのオイル交換をやってみて、案外簡単だったってことも。

で、今日バイク用品店を覗いて見たんだけど、オイル代が以外と高い。自分でやった方が安上がりになるんだろうと思ってたのが間違いであった。行きつけの店でやってもらってもほとんど変わらない。むしろその方が安いかも。そうなると後始末の面倒くささを考えれば、自分でやる意味はあんまりないなぁ、と。

代わりにやってみようと思っているのが、ドライブチェーンの伸びの調整。これも案外やってみれば、簡単かも。