酔眼漂流記


2015-11-26[木] [長年日記]

虹を見たかい

午前中は雨。その間に一時的に晴れ間が広がる。その空にかかる虹を見た。虹を見るなんていつ以来だろう。それも、しっかりとした弧を描いた、絵に描いたよう虹。

寒さも少しづつ厳しさを増してきた。手がかじかむ季節だ。そして、夜の訪れも早くなる。気がつけば、もう年末なのだ。あっという間に来年へと突入しそうだ。ヤレヤレ。