酔眼漂流記


2016-03-21[月] [長年日記]

おねだり猫?

明けて翌日。大洗キャンプ場のチェックアウトは午前10時と早め。あまりのんびりともしていらられない。朝食は、前日買ったパン。

テント前で佇む猫そんな時、猫がやってきた。テントの前にちょこんと佇むと、こっちをじっと見ている。これって、何かおねだりしてるってことなのか。そう入っても、君にあげられるようなものは無いんだよ。

「こいつは何もくれない」と悟ったのか、奴は隣のテントへ。しかし、そこでも何ももらえなかったようで。それはいいんだけど、そっちでは俺んとこより長い時間いたってのが、ちょっと面白く無い。