酔眼漂流記


2016-05-08[日] [長年日記]

大江戸ビール祭り

東京都現代美術館のピクサー展今年は、3・4・5と7・8が休みで、自分的にもゴールデンウィークなのであった。そんなゴールデンウィーク最終日。本日も良いお天気で、東京都現代美術館でやっている、「ピクサー展」を見に来た。がしかし。なんと、入場が60分待ち。混んでるだろうなぁ、とは思っていたけどこれほどまでとは。今月末までの開催なので、今回はパスすることに。

じゃぁ、どうしようか。もう一つの候補、東京都美術館でやっている「若冲展」は、評判を聞くと連日大変な混みようとのこと。当然今日も、おそらくここよりも混んでいるだろうからパス。

このまま帰るものなんだし、それならばGW中のイベントで目をつけていた「大江戸ビール祭り」に行ってみましょう。

大江戸ビール祭り場所は、ベルサール高田馬場。お台場でやっている「オクトーバーフェスト」と迷ったけれど、こちらの方がリーズナブル。

会場は、満員ではあるものの、思ったよりも余裕がある感じ。全部で30ほどのお店が並ぶ。それぞれのお店には幾つかのスタイルのビールがあるわけで、とてもじゃないけど、すべては飲み回れない。その前に、どれにするかも迷う。ってことで、スタウトを中心に攻めてみた。

飲んでみた感想は、どれも美味しいよね、ってこと。飲み比べて違いがわかるような舌は持っていないので、そんなもんさ。ま、多少はお祭り気分補正ってものも入ってるかもしれないけれど。

こういうイベントは、大勢で来てワイワイやるのが、楽しみ方だろうなぁ。

それにしても、酔っ払って高田馬場から帰ってくるというのは、めんどくさかったな。