酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2004-01-15[木] 横溝正史 編集

▶︎ [読書][横溝正史]悪魔の手毬唄

個人的に一番思い入れのある作品。過去に起こった悲劇に端を発する惨劇。横溝正史お得意の見立殺人炸裂。手毬唄に倣って繰り広げられる殺人は恐ろしく、そして美しい。悪魔の構図のごとく死体をデコレーションする様は一個の芸術作品を思わせる。これに限ったことではないが横溝作品はどれもビジュアル的だ。

しかし、その見立殺人なのだが著者は見立てがお好きなようでほかの作品でも盛んに用いているのだけれど、見立て自体に余り意味がなかったりするのだよなぁ。本作でも犯人の意図は一応説明されてはいるけれど、もう一つ弱いと言わざるを得ない。なんて事をいっていますがそれは決してマイナスにはなっていない。横溝正史は必ずしもロジックで読ませる作家ではないから。要するにご機嫌に効くスパイスなのだ。普通に殺されてたりしたら、もう面白さ半減な訳で。

本作は"顔のない死体"の問題も盛り込まれており著者はどう決着とつけるのかも見物。私はビックリ仰天しましたけどね。

余韻のあるラストシーンもいい。 余談だけれども、このラストシーンに関しては石坂浩二主演の映画版の方が断然お気に入りだったりする。

悪魔の手毬唄 (角川文庫)
横溝 正史
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 740

▶︎ [Movie]THE GETAWAY

ゲッタウェイ [DVD] スーパーチャンネルにて映画『ゲッタウェイ(THE GETAWAY)』を観る。アレックス・ボールドウィン、キム・ベイシンガー主演のリメイクの方。

ちなみにオリジナルはスティーブ・マックィーン、アリ・マッグロー主演でした。オリジナルはマックィーンともども大好きな映画の一つ。そんなわけで、公開当時は興味はあるものの観るのを迷っていた一編。さて、リメイク版の出来具合いはいかに。

観て驚いたのは、結構細部までオリジナルの忠実なリメイクだということ。そういった意味では、面白味には欠けるかな。演じている人間が違うだけなんだもの。もう少しオリジナリティがあってもいいのでは。思いきってラストをかえちゃうとか、ね。まぁ、それだけオリジナルは完成度が高かったということなんでしょう。

何と言っても断然マックィーンの方がかっこいいし、同じプロットでも雰囲気はオリジナルの方がいい味を出していると思うのだ。泥臭いけど、なんだか哀愁があって。この辺は監督のサム・ペキンパーの個性なんでしょうか。クライマックスの銃撃戦もペキンパー節炸裂。関係ないけど、この映画でショットガンというものを“見直に”感じたんじゃなかったかな?

ただ、アリとキムが演じた妻役のキャロルのキャラクターがが新旧では若干違う。アリの方がどちらかといえば耐え忍ぶって感じだったのが、キムだと結構強い女性という感じでしょうか。旦那に殴られれば殴り返すは、銃はバンバン撃つは。この辺は“イマドキ”ってことなんですかね。

何と言っても最終的にはマックィーンがカッコ良くて○なのです。

ゲッタウェイ デジタル・リマスター版 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 2,110


2005-01-15[土] 椎名誠 編集

▶︎ [読書][椎名誠]メコン・黄金水道をゆく

メコン・黄金水道をゆく(椎名 誠) インドシナ半島のメコン河をラオス、カンボジア、ベトナムとズンズン下って行く旅エッセイ。相変わらずあちらこちらを飛び回っている人だ。

それにしてもこのインドシナ半島の国々に対しては、どうしたっていろいろな意味で尻込みしてしまう部分がある。まったく申し訳ないけれど負のイメージが付きまとってしまうのだ。それは戦争の影。ベトナム戦争やカンボジア内戦といた戦乱で受けた苦悩を未だに引きずっているそうな。日本に生まれて戦争と言う狂気に巻き込まれずにいられたと言うのは素直に喜ぶべきだろうな。

しかし、懐かしい風景が広がる優しげなところでもあるんだなぁ。そこにあるのは懐かしい景色と匂い。最近歳をとったせいか、素朴な風景ってのに憧れる。そこで暮らしている人たちには、もちろんいろいろな苦労はあるんだろうけれど、現在の立場で日本と比べてみた時日本に暮らしていることが素直に喜べるかどうか。

もっとも読み終えて真っ先に思うことと言えば、無償にフォーが食べたくなったなぁ、ってことだったりするけどね。


2008-01-15[火] 編集

▶︎ イベント

今度の定休日は、店の模様替えをする予定であった。ところが当日は全館停電になるとのことで中止。それでも、終わった後にやるはずだった飲み会はそのままやりましょうということになって、ついでにその前にボーリング大会を、という話になる。

ボーリングなんて何年ぶりか。おそらく何年か前に小樽でやったきりだ。ちゃんと優勝者には景品を出すという。もっともオレの腕じゃ優勝なんて土台無理だけどね。

何れにせよ、本番は飲み会だから。


2009-01-15[木] 編集

▶︎ 渋谷に行くの巻

今日も車でドライブ。初めて車で行ったのだが、ナビがあったのでスムーズ。ナビ使っちゃうともう後戻りは出来ないね。

せっかく渋谷まできたので、足を伸ばして明治神宮まで行く。なんと明治神宮も初めてなのだ。

▶︎ 濃い飲み会

先日の飲み会の話が実現。主賓はもちろんMさん。ほかに、MZ、NR、TA、オレのメンバー。

いやはや飲むほどに話が濃くなること。とてもしらふでは聞けない話ばかりである。


2013-01-15[火] 編集

▶︎ 一夜明けて

本日は晴天。荷物が入ってくるのが遅くなるんじゃないかと心配したが、普通通り。


2015-01-15[木] 編集

▶︎ 大雨

午前中は小ぶり。午後から本降り。幸いにも、4時過ぎあたりから止みはじめたけれど。思うようにはかどらなくて超勤。帰ってきたの6時前だもんなぁ。


2019-01-15[火] 編集

▶︎ 痛み

背中と腰がピキッと痛む。

朝、左膝にも違和感有り。多少の痛みも。心配だったけど、それは消えたよう。