酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2004-01-17[土] 横溝正史 編集

▶︎ [読書][横溝正史]獄門島

横溝作品最高傑作との呼び声高い一作。俳句に見立てられた三つの殺人にそれぞれ違ったトリックを用いるといった贅沢な内容。犯人だって贅沢三昧。なおかつ最後に明かされるは意外な真犯人。そりゃ意外ですって。だって真犯人は…。もう、それはそれはおなかいっぱいの読後感

相変わらずの見立て殺人の美しさにウットリ。まぁ、俳句に見立てる必然性があまり感じられない、なんてのは後愛嬌ですね。というより、横溝作品のお約束。

しかし何と言っても衝撃的なのは途中登場人物の一人が発するひと言、その意味するところは?これは物の見事に騙されました。判ってビックリ切れ味抜群のミスリード。この驚きのためだけに読む価値はあるぞ。脱帽です。

獄門島 (角川文庫)
横溝 正史
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 580

▶︎ [横溝正史]横溝映像作品

私に取って横溝正史を語る上で欠かせないのは映像作品だ。市川昆監督、石坂浩二主演の映画シリーズとTBS系の古谷一行主演のTVシリーズ。これらの極めて出来のよい(多少玉石混合だとしても)映像作品によって横溝ファンになったといっても過言ではない。横溝ブームもこれらの映像作品によるところが大きいのだろう。安易な映像化じゃなかった事は著者にとっても(たぶん)読者にとっても(これは間違いなく)幸せな事だ。

その中でも映画『犬神家の一族』『悪魔の手毬唄』『獄門島』はワタシにとって最早バイブルである。原作の雰囲気を短い時間の中で見事に昇華させたこれらは、横溝作品の映画化としてだけではなく日本映画の中でも屈指の出来である、と宣言しちゃいたいぐらい。今でも再読すると登場人物の台詞は演じている役者の声で聞こえてくるし、場面も鮮やかに浮かび上がる。決してどちらかのイメージに縛られる事も無く、相乗効果抜群。思いきり物語の中に入ってゆけるのだ。まだ横溝作品を読んだ事がないならまずこの3本のどれかを見て欲しい。まだ比較的簡単にレンタルできると思う。面白いと感じたのなら、迷う事無く本屋へゴー、だ。でも出来る事なら原作を読んでから映画を見てまた読み返して欲しい。

思うに映像が見事なのは原作がもともとビュジュアル的だからこそ、とも言えるか。それだけ著者の力量が凄いと言う事でもある。何にしても、文句無く面白いことは請け合うぞ。


2008-01-17[木] 編集

▶︎ 初雪

昨日の晩チラチラと雪が降った。すぐに止むだろうと思って朝起きたらビックリ。植え込み辺りにうっすらと雪が積もっていた。それなりに雪は降ったのだ。


2010-01-17[日] 編集

▶︎ 某店の最終日

まぁ、それほど感慨はないのだが、一つの歴史が終わったな、と。あるのが普通だと思っていたものが無くなるわけだから。

さて、どのくらいの影響があるのか、ないのか。


2013-01-17[木] 編集

▶︎ [Apple][Mac]iMovie'11購入

iMovie'11を購入。'09でも、いいような気もするけど。まあ、1,300円だし。今は、ビデオ編集な気分だし。もっと高度なソフトを、と思わなくもない。が、頻繁に「作品」を作ろうってならともかく、遊びで作る分にはこれでちょうどいいんだろうな。やりたいと思ってることが、必ずしもできるわけじゃないけれど。

iMovieは弄って楽しいソフトである。適当に作ってもそれなりのものが出来てしまう。その分ワンパターンになりやすい気もするけど。

不満な点をあげると、テロップの融通が効かないことか。もっと自由にコントロールできるといいんだよな。やりたいのは、会話に合わせてテロップを出すという、よくあるやつ。

で、フリーの編集ソフトのJavieをダウンロードしてみた。動画にいろいろエフェクトを付け加えることができるもの。AdobeのAfter Effectのようなもん、らしい。まだアルファ版なのだが、デモをみるとすごい。これでフリーとは。ただ、どう扱えばいいのかわからない。ちょっと敷居の高いソフト。使い方を勉強しないと。


2015-01-17[土] 編集

▶︎ 吉田松陰や高杉晋作のイメージ

先にNHKの大河ドラマを見ているせいか、「世に棲む日々」を読んでいて、登場する人物たちのイメージが演じていた俳優たちに重なる。もう、松蔭=篠田三郎だし、晋作=中村雅俊だ。他の人たちも然り。あの大河はそう意味でも原作に忠実だったんではないだろうか。現在は総集編でしか見ることができないのが痛い。できることなら、もう一度全話を見てみたい。

話は変わるが、Kindle本で今読んでいるのだが、iPhone6にして一番変わったのは電子書籍との関わりだろう。このサイズでも十分読書するには問題ない大きさだ。何より読む姿勢を問わない。どんな時、所でも片手だけで読める便利さは、もう紙の本には戻れないかもしれない。

▶︎ [iPhone]歪んだiPhone

ショックなことを発見。iPhone6が出た時、その薄さゆえか、例えばパンツのポケットに入れて座っただけで曲がるという情報が流れた。確かに5以前に比べると、なんとなく華奢に見えるのは事実。気をつけていたんだけど、曲げてしまった。もっともその原因は先日の落車の影響だと思われる。ここ2、3日iPhoneを手で持つ感触が微妙に違う。

もしやと思ってカバーを外してみると歪んだiPhoneの姿が。先日転んだときの衝撃によるものだろう。実にショックである。