酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2004-03-03[水] 迫光 編集

▶︎ [読書]シルヴィウス・サークル

おぉ、これは当たりだ。絶妙に私のつぼに、はまったのだわ。しかし、何処がいいのかうまく説明できんのがもどかしい。感覚的なもの、雰囲気、といってしまえば身も蓋もないけど。講談社のコミックで『BLAME!』というのをご存じでしょうか?あの妙に頽廃的で妖しげな雰囲気。かなり強引だけどあんな感じなんだよねぇ。いや、こんな説明ではかえって判りづらいか。もう一つ言うならば『 蘆屋家の崩壊 』かな。

ああ、このおもしろさを伝える言葉か見つからない。ただ、人によってはつまらないと感じる可能性大。あまりお勧めできないオススメだな。江戸川乱歩の世界が好きならきっと大丈夫、のはず。ミステリというか本格といった視点で見るとかなりポイントは低い。出来が悪いというよりもそういった事が主眼の物語ではないのだ。

儚くもあり、悲しくもあり、妖しくもあるこの物語世界に浸れるかどうか。

実はこの作品鮎川哲也賞の最終候補にノミネートされたもの。ちなみにその時の受賞作は『 建築屍材 』なんだが、断然こっちの方がいいと思うなぁ。ああ、なんだか不完全燃焼の感想。

シルヴィウス・サークル (創元クライム・クラブ)
迫 光
東京創元社
¥ 1,785


2008-03-03[月] 編集

▶︎ [バイク]手賀沼にプチツー

昨日までの天気予報では雨のマークもあったりして、今日はバイクはお休みだと思っていた。しかし、起きてみるとまずまずのお天気。陽もさしてるしね。そうとなれば出動なのだ。とは言っても起きたのが昼近くである。軽く走ろうってことで、目的地は手賀沼にする。


大きな地図で見る

国道296から県道8号*1を北上して手賀沼に向かうルート。いやはやこれが渋滞で参った。都市部はどこ行っても車多過ぎ。移動の効率が悪いよなぁ。

30キロの道のりを一時間半掛かって、手賀沼の辺にある道の駅しょうなんに到着。平日だというのに駐車場が混雑で満車状態。ここは人気の場所なんだろうか。まぁ、バイクはこんな時には楽。隅の空いてるところへそっと置かせてもらう。混雑といえば、今日はやたらバイクの姿も見た。今まで走っていても、数えるほどしか出会っていないのにね。ひな祭りだからか??

帰りは迷ったけれど、国道16号を選択。混んではいたけれど流れは悪くない。渋滞に会うこともなく快調に帰宅。

しかし、今日は暖かな日であった。走っていても汗ばむぐらいである。当然寒さとは無縁。寒くないというのはいかに負担がないことか。改めて思い知る。今日は短い距離だということもあるけれど、それでも気分も体力も楽勝。何より夜走ることに対しての躊躇が減る。まぁ、これが真夏になるとまた違ってくるんだろうけど、寒くもなく暑くもないこれからのシーズンはバイクで走るのにはうってつけだろう。

本日の走行距離、58.6Km

*1 船橋我孫子線


2011-03-03[木] 書店見学 編集

▶︎ [Apple]iPad2が出た

日本時間の今日未明、iPad2が発表された。日本では25日からの販売とのこと。事前の噂通りといったところか。しかし、本当にカメラを付けるとは思わなかった。あの大きさで写真は撮りづらくないんだろうか。そもそも、画面とタップしてシャッターをきるというのは、意外と不便である。片手じゃ無理だしね。物理的なシャッターボタンがあると嬉しいんだが、Appleの、というかジョブズのこだわりからするとそれはないだろうしなぁ。ホワイトモデルがあるというのはちょっと驚き。iPhoneのホワイトは?ということだよな。それよりも、ジョブズが登場しことが一番か。意外と(?)元気そうだし。

iPhone5も、もうすぐ発表になるんだろうな。出ても、今回は見送りだけど、圧倒的にすんばらしかったらどうしよう。アップデートが落ち着くまでの悩みだな。

iOS4.3が11日からダウンロード開始らしい。今回の目玉の一つはiPhoneでデザリングできることだけど、残念ながら日本では、というかソフトバンクでは対応しないということらしい。まぁ、今のところ出来ても出来なくても俺には関係ないか。

▶︎ 書店見学

久しぶりに快晴の朝。新宿・池袋方面へ出て書店見学を。距離の近さで、いつもは東京・有楽町・銀座あたりをうろつくんだが、実は電車代は変わらないという。でも、心理的な距離は遠いんだよなぁ。しかし、生まれたのはそっちだったりもする。

いくつかメジャーな書店を徘徊。規模が違うので、参考になるようなならないような。立地条件、客層とか違うしね。それでもいろいろ刺激を受けるので、他の書店を見てまわるのはいい。

ブックファースト新宿店は、いろいろ売り場が変わっていた。ちょうど一年ぶりに行くわけなんだが。文芸書は、以前のAゾーンにあったときのほうがよかったような。妙な圧迫感のある迷宮のような感じが、気に入ってたんだけどな。今は普通の素直な棚の配置で、面白味にはかけるような。

▶︎ [Apple]iPad2は空振り

最後に銀座に出てApple Storeに寄ってきた。iPad2が展示されてるかも、と期待した。残念ながら、それは空振り。それはともかく、新宿・池袋に比べると銀座のほうが落ち着く。それは来慣れているせいもあるだろうけど、新宿・池袋のほうが猥雑というか、エネルギッシュだよね。どうも圧倒されちまう。学生が多いってこともあるのかも。それに比べると、銀座あたりは枯れていて落ち着くよなぁ。

▶︎ [iPhone]iPhoneのバッテリの持ち

セーブしつつも、割と頻繁に使って50%の消費。意外とバッテリは持つと見るべきか、どうか。ただ、ガンガン使えばあっという間に無くなることは確か。バッテリを気にして使わないというのも本末転倒だし、予備のバッテリというのも必要かしらん。


2012-03-03[土] 編集

▶︎ 写真撮影

今日も、『小学一年生』の飾り付けコンクールの写真撮影。スタッフの姪御さんが、今年ちょうど小学校入学と言うことで、モデルとして来てもらっての撮影。最初は緊張していたのか、表情も硬かったけど、最後の方はかなりいい笑顔の写真が撮れた。まぁ、カメラマンの腕がよければもっといい写真が撮れたんだろうけどね。それでもなかなかいい作品ができたと思うので、今年はこれで勝負する。

▶︎ [Comic]映画に向けて

今月公開の映画『僕等がいた』と『桜蘭高校ホスト部』を展開する。それにしても、映画に関わらずドラマ化アニメ化のなんと多いことよ。ちょっとやり過ぎじゃないのかねぇ。もしくは安易すぎるとか。まぁ、それによって本が売れてくれればいいのだけれども。