酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2005-04-09[土] 編集

▶︎ [読書]ホッグ連続殺人/ウィリアム・L・デアンドリア

ホッグ連続殺人 (ハヤカワ・ミステリ文庫)(ウィリアム・L. デアンドリア/William L. DeAndrea/真崎 義博) 舞台は雪に閉ざされたニューヨーク州スパータ。車の事故による死亡事件が起ります。不幸なアクシデントによる事件だと思われていましたが、"HOG"と言う署名で自らの手による犯行だと告げる声明文が届き状況が一変します。そして事故や自殺事件が起こるたびに届けられる”HOG"の犯行を仄めかす手紙。人々は姿無き殺人鬼"HOG"に恐怖します。

警察の捜査もお手上げになったところで登場するのが著名な犯罪研究家であるニッコロウ・ベネデッティ教授。彼の教え子でもありアシスタントでもある私立探偵ロン・ジェントリイとともに調査に赴きます。このベネデッティ教授はかなり曲者なキャラクターです。容姿端麗なわけではないのに何故か女性にもてる。そして、なんと言っても吝嗇家、と言うよりドケチなのです。どんな時でも彼は一銭も代金を支払うことは無いのです。支払いはいつもジェントリイの役目に。しかし、ケチと言うよりお金を払うと言った習慣を最初から持ち合わせていないと言った雰囲気の教授に、嫌味なところはみられず却って微笑ましく感じてしまうのです。

名探偵が乗り出しても、事件の糸口はなかなか見つけられません。そればかりか、繰り返される犯行。被害者には共通する点が見当たらず、"HOG"の動機が全くもって不明。何故事故や自殺に見せかけるのか。さしもの教授も悪戦苦闘。埒があかない警察に集まるマスコミの非難に、ベネディッティは宣言します。「一週間以内に"HOG"を捕まえる」と。

さり気なく巻かれた手掛かりと伏線をたぐり寄せて想いもよらぬ真相を描き出す、これぞまさにミステリの醍醐味。「なるほどそうだったのか!」と叫ばずにいらません。しかも、そこで描き出されるある人物の苦悩と心情を思うと、ちょっとしんみりとさせられます。その人はそのために死ぬことになり、そしてそれが事件解決の糸口になったのです。

実を言えばそこまでならよく出来たミステリといったところなのですが、このミステリの面白さはなんと言ってもラストの一行にあると思います。大袈裟ではなく、ラスト一行で明かされる思わず喝采を送りたくなる見事なオチに大満足。著者の遊び心にやられました。とんでもない仕掛けが最後に炸裂、と言ったところでしょうか。未読の方の興味を削がないように説明するのはとても難しいのですが、最初から著者はとてもオープンだったとラストで気づかされるのです。是非お薦めしたい一冊です。

ホッグ連続殺人 (ハヤカワ・ミステリ文庫)(ウィリアム・L. デアンドリア/William L. DeAndrea/真崎 義博)


2007-04-09[月] 編集

▶︎ 少ない人数

朝4人しかいないなんて。まぁ、今日は荷物が少ないし昼間はお客さんの入りも散々で、全く問題なしだったけど。それでも暇って感じでありました。

クレジットを間違っちまった。お客様控えじゃなくて、クレジット会社行きのを渡してしまいました。ああ。ちょっとした油断が命取り。

▶︎ 今日は

ちゃんと着けるものは着けてたね。ちょっと残念だったりして。



2011-04-09[土] 編集

▶︎ 盗撮

店の前で怒鳴り声が。「そいつを捕まえろ」とか言っている。他の店で万引きでもあったのか。しかし、しばらくするとその声の主が若い男を伴って、今度はうちの店の中で怒鳴っている。何事かを思えば、その若い男が立ち読みしていた女子高生のスカートの中を盗撮していたとのこと。それを目撃して、わざわざ男を追いかけて捕まえてきたのだ。ウーム、正義感の強いお方。

女子高生へ「土下座して謝れ!」なんてこと言ってるので、警備員を読んであとはお任せすることに。その後は警察が来て現場検証やらなにやら。可哀想なのが結構長い時間付き合わされただろう女の子。こう言うのは大袈裟にするほうがいいのか悪いのか。

さて、このところ気温が上がり店内が早くも暑くなってきた。もともとうちの店が空調の効きが悪い上、今年の夏は節電でいっそうの効きの悪さが予想される。ヤレヤレ。


2013-04-09[火] 編集

▶︎ [iPhone]iPhoneデータ消失

MZさんがiPhoneのデータを、旦那さんのものに上書きしてしまったと電話あり。今までバックアップを撮ってはいなかったので、復元は無理か。

それにしても。二人以上でiPhoneを使う場合、一台のMacなりPCにそのままiTunesにつないじゃうとまずいのか。別アカウントにしとかないと。

でも、データが消えちゃうと言うことがあるのかな。同期したとしたら、二人分のデータが残るわけじゃない?

基本的にiPhoneとパソコンは一対一の対応だと言うこと。最低限iCloudでのバックアップは必要だよなぁ。しかし、それにはある程度の知識がないといろいろ敷居が高いってのは事実か。


2017-04-09[日] 編集

▶︎ 片付け

玄関周りを少し片付けた

本日も雨模様の休日2日目。

午前中に少し部屋の片付け。だいぶ玄関周りが広くなってきた。

って、もっとどんどん片付けていかなきゃいけないんだけどね。