酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2004-05-01[土] 編集

▶︎ [読書]長い腕/川崎草志

第21回横溝正史ミステリ大賞受賞作。決してつまんないわけではないけれど、もうひとつ物足りない。全体的にどうも未消化って印象なんだなぁ。どこをポイントにしたいのか、まあ私の方の問題かも知れませんが、よく判らん。

いわゆるネット犯罪ってものに題をとっているんですけど、そこにもうひとつの要素を加えたところがミソ。 のハズが、どうもうまく活かされてない気がする。 プロローグと、冒頭の二つの事件・事故もそう。 お話の魅せ方にもうひと工夫を、と言ったところでしょうか? どうも風呂敷きを広げすぎてるように思えます。

それから主人公の行動が強引すぎる。自殺した同僚と事件を起こした女子中学生が同じキャラクターのマスコットを持っていたからって、何か関連性があるのでは、と疑うのはちょっとどうでしょう。 後半の展開もスピーディーと言うよりも勝手に進んでいく感じで・・・。

でも、面白くないわけじゃあないですからね。なんたって一気に読めましたから。まぁ、好みの問題が大部分ですね。

長い腕 (文芸シリーズ)
川崎 草志
角川書店
¥ 1,575


2007-05-01[火] 編集

▶︎ ミサイルじゃなくて

はてブによれば昨日のはミサイルじゃなくて旅客機らしい。確かによく見ると翼らしきものが見える。それに縮尺見れば50mほどあることになるしね。

そうだとしても、これはやっぱり凄いと思うよ。


2008-05-01[木] 編集

▶︎ [バイク]チェーンの手入れ

ZZR400ドライブチェーン

チェーンは1,000キロを目安に手入れすることにしている。先日3,000キロに達したので本日洗浄と給油。見ると錆らしきものがチラホラと。特に雨の中を走ったわけでもないんだが。1,000キロと言わず、気になったら手入れした方がよさそうだ。

▶︎ [バイク]風車を見に行く

今日は走るつもりはかったけれど、せっかくのいいお天気なのでひとっ走り。目的地としては、鹿島灘に風力発電のでっかい風車があるってことなのでそれを見に。

往きは素直に国道51号線を北上することにした。成田辺りまでは渋滞することもあるが、そこを過ぎればすこぶる快調。ほとんど信号に捕まることもなく気分よく走れる。しかし、鹿島神宮まできたところで時間切れ。暗くなる前に帰るにはそろそろ帰路につかなければならない時間。そもそも風車の正確な場所は知らないということもあるし*1。帰ってきて調べたら、やはり実際は見当違いのところであった。ウロウロ探し回らなくて良かった。

帰りは県道44号線を選択。ここもなかなかいい道である。割と交通量は多いけれど*2、スムーズに流れて走りやすい。適度にクネクネしてるしね。下手くそなりにもバイクを操る楽しみを味わう。

目的の風車は見ることが出来なかったが、充分に走ることが出来たので満足なツーリングであった。

そう言えば、本日からまた暫定税率が復活してガソリンの値段が上がった。レギュラーで156円だったぜ。ヤレヤレ。まだバイクの場合相対的に見れば安上がりだが、車だったらやってられないよなぁ。これに限った話じゃないが、必要とあらば払うのは吝かではない。ただ、大部分の人が思うのは「本当に必要なの?」ってことだろう。

*1 ツーリングマップルにも載ってないんだよね

*2 トラックが多し。ここに限ったことではないが


2009-05-01[金] ABYSS 編集

▶︎ [Movie]アビス

久しぶりに「アビス」を見た。この映画は自分の中では「怖くて見たくない」映画の一つである。それは中盤のクライマックスである潜水艇同士のチェイスシーンから始まるところ。主人公二人が乗った潜水艇は大破してしまい、浸水が始まる。おぼれ死ぬのは時間の問題。しかし、潜水服は一つしかない。さぁ、どうする?

この後の展開が怖い。自分に置き換えて考えるなんてとても出来ない恐怖。あの一瞬は本当に怖くて見たくないんだが、だからこそ感動的でもある。そう、実は一番感動的で見たい映画でもあるのだ。人の結びつきの美しさ、愛情とか信頼とか、ものすごく凝縮されているシーンだと思うよ。涙腺の弱いオレにはマイッタマイッタ。誰かと見ることが出来ない映画でもあるか。

ここまで見れば十分。その後のストーリーは、オレ的にはちょっと蛇足。そもそもこの映画はSFに分類してもいいんだろうか。その辺りのガジェットがなくても成立しませんか。深海パニック映画として。まぁ、あの最後のオチがやりたかったのかしらん?

アビス 完全版 [DVD]

20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
¥ 2,099


2010-05-01[土] 編集

▶︎ [バイク]さくらの山公園

さくらの山公園

久しぶりの快晴の休日。そして久しぶりの日中のバイク出撃。一月以来じゃないだろうか。忙しいのと天候不順なのとで、全く乗っていなかった。

出撃といっても、出たのが昼近く。目的地も決めずブラブラ走る。でも、さすがにゴールデンウィーク中ということもあって、あちこち渋滞。で、結局たどり着いたのが成田のさくらの山公園。ここは成田空港のそばで、旅客機の離発着を身近でみることができる。近くにはさくらの丘というところもあって、そこには何度か行ったことがあるのだが、ここは初めて。ツーリングマップルではさくらの丘の方が取り上げられているが、見晴らしはさくらの山の方がいいように思う。

さくらの山公園2

写真で見るより実際はかなりの迫力である。ほんとに目の前を横切っていくんだから。あんなでかいものが空を飛んでいる、というのに感動する。と同時に、各旅客機のそれぞれの美しさとかっこよさにウットリ。

今日は風がある日なのかどうかはわからないけど、着陸寸前に結構機体が揺れていて、見ていてスリリング。まぁ、これぐらいはパイロットにしてみれば何でもないことなのかもしれないけど。もうひとつさすがだと思うのは、滑走路に出てきてそのまま離陸し始めること。これも大したことじゃないのかもしれないけどね。見ている方としてはすごいなぁ、と思うのです。


2011-05-01[日] 衣替え 編集

▶︎ [tDiary]テーマ変更とzenback

サイトのテーマを変更。と言っても、前に使っていたものに戻しただけだが。「Bule-dash」を使用。極力シンプルに、カラーは青ってのが基本ポリシー。tDiaryでは一度も自作のデザインはないんだけど、ちょっとまたCSSを弄ってみるか。スマートフォン向けには、多少手を入れてみたけど。だいぶ見やすくなったかな。少なくともiPhoneでは。

ブログパーツのzenbackを導入。tDiary用のプラグインもちゃんとある。関連記事をピックアップしてくれるのは重宝する。関連具合が微妙だったりすることもあるが、それはそれで面白い。しかし、こういうのが無料で使えちゃうってのは、改めてすごいよな。


2012-05-01[火] 編集

▶︎ 哀戦士

仕事から帰ると、ANIMAXで『機動戦士ガンダム哀戦士編」をやっていたので観る。カイファンとしては、ミハルとのエピソードは何度観ても、見飽きることはないなぁ。それはそれとして、30年の月日が経っていることを思うと、感慨深い。あの時のオレと、今のオレ。変わっちゃねーよなぁ。うーむ。

今日は頻繁に警備の人が見回りを。なんかあったのか。


2013-05-01[水] 編集

▶︎ [Kafe]猫踏んじゃった

今朝、カフェオレのことを思いっきり踏んでしまった。布団の上で寝ていた。いつもは気をつけていたのに、今日に限って不注意。今までも、足や尻尾はあったけど、胴体を踏みつけたのは初めて。その後、うずくまってゲホゲホやり出したので焦る。

しばらくすると、何事もなかったように振る舞うので、まぁとりあえず一安心。

布団の上だったことと、つま先の部分で踏んだので全体重がかかった訳じゃないのが幸いだったか。いつかはやっちまうんじゃないかと思ってはいたけれど。気をつけねば。

お詫びの印にちょっと高めの猫缶を買ってきた。しかし、それがちゃんと自分のものだとわかるんだよね。試しに関係ないものを片手に持って見せると、ちゃんと猫缶に寄ってくる。匂い?


2016-05-01[日] 編集

▶︎ 最悪の日曜当番

昨日の飲み会で、二日酔い。ビールしか飲んでなかったんだけどなぁ。そもそもあれは、本当にビールなのか。最近、ビールがとても安い店があるけれど、何かカラクリがあるよな。あれは、ビールじゃ無いだろ。発泡酒でも無いような。明らかにビールもどきと見てるんだけど。と言うのも、その類のビールを飲んだ次の日は、どうも調子が良く無い。酒が弱くなったってのもあるのかもしれないけど、なんだか疑わしい。

で、本日は日曜当番。二日酔いでなんて最悪。まぁ、物が少なく昼頃には回復したからなんとかなったものの。

安酒は気をつけないと。


2017-05-01[月] 編集

▶︎ 三連休

今日まで三連休。昨日ツーリング行っただけで、他には何もなし。 久しぶりの日帰りツーリングだったけど、500キロ越えは流石にしんどかった。もう、そのぐらいの距離だと日帰りは無理かなぁ。