酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2007-06-20[水] 編集

▶︎ 本日の点描

先週に引き続き出勤。ま、いいんですけど。

雑誌の定期の間違え。古い号を渡してしまう。号数には気をつける。特にバックナンバーを置いてあるワンテーママガジンは気をつけないと。

今日もいいお天気。雨降ってないよなぁ。ほんと、梅雨入りは修正されるんじゃないの?

egbridge universalを使っているわけだが、何だか誤変換が多いような。こっちの設定に何か問題があるのか。ちょっとイラッとすることあり。

そんな感じで。書きたいネタがあったんだけど気分が乗らんのよ。明日に続く……?


2008-06-20[金] 編集

▶︎ お久し振り

とある版元の営業の担当が代わる。初代の担当の人の戻った。ずいぶんと長い間担当だったよなぁ。突然代わってビックリしたものだった。あれは何年前のことだったか。その後3人入れ替わってまた元に。それを思うと3年ぐらいだったのかな。


2009-06-20[土] 編集

▶︎ F1が分裂の危機

主催側とチーム側で揉めている。問題は来年から導入予定のバジェットキャップ。これはマシンの開発予算を制限しようとするものだ。深刻な世界不況の中、コストを抑えることはいいことに見えるが、そう簡単なことではないらしい。

自動車メーカーは趣味でレースに参戦しているわけではない。なによりも重要なことは結果を残すことだ。その為に他所のチームよりも戦闘力の高いマシンを開発する必要がある。お金があればいいマシンが出来ると言うわけでもないだろうが、お金を掛けないと勝てないのも事実。予算を制限されると言うのは、勝つチャンスも抑えられてしまうと言うことなのだろうか。

この予算制限は各チーム必須と言うわけでもない。選択しない自由もある。ただ、そうするとマシンにハンデを受けることになる。バジェットキャップを受け入れたチームのマシンの方が、低予算で開発されたにも関わらず、有利になる可能性があるのだ。この辺も反発を招くところだろう。

FIA(主催側)とFOTA(チーム側)の交渉は決裂状態。FOTAは来期から独自のレースを開催すると宣言、というのが今の流れ。

こちら側からすれば、どっちもどっちと言ったところだ。建前はともかく、その裏では大人の事情と言うか、いろいろな思惑がグチャグチャに絡んでるんだろうなぁ。どうなるんでしょう?

オレとしてはバジェットキャップは賛成。F1参戦の敷居が低くなるのはいいんじゃないの。一昔のF1のように怪しげなチームが、例えばミナルディ(と例に出したら失礼か)、懸命に走ってる姿を見るのも、それはそれで牧歌的で面白かったよ。


2010-06-20[日] 編集

▶︎ 本日はこんな日

朝は、清掃の後片付けから。月に一度、いや、今回からは2ヶ月に一度店内清掃が入る。そのために昨日の閉店後に店内の什器などを外に出し、今日の朝に元に戻すわけである。

今日は某芸能人がイベントに来ていて、SC事務所に両替にいったとき、偶然すれ違った。結構見た目インパクトのある人なんだけど、普段の姿は前々普通の人。街で芸能人とであっても気づかないんだろうなぁ。

もう一軒ある書店が今日は休み。さすがにいつもよりお客さんも増量加減。でも、平日の方がもっと影響が出た気がする。

最終的にレジがバイトの男の子二人。まぁ、なんと華のないレジであることよ。


2011-06-20[月] 編集

▶︎ [バイク]少しも走行距離が伸びない

朝起きると軽い頭痛。首の後がバキバキに強ばっている。シャワーを浴びて、首筋を暖める。これが効いたのが、だいぶスッキリする。今日はバイクに乗ろうと思っていたが、様子見。

しばらくサイトを弄る。それにしても、覚えたことは継続して使わないとすぐに忘れる。また最初からやり直さないと。というわけで、ちょっと正規表現のお勉強も。難解ということはないが、奥が深い。限定的にマッチする正規表現は何とか書けるが、汎用的なものになると難しい。

3時過ぎ、体調も問題なさそうなのでバイクで出る。天気はいまいちなんだけど、乗れそうなときに乗っておかないと、次いつになるか。今回も一ヶ月、間が空いてしまった。

いざ乗ろうとすると雨がぽつりぽつり。天気予報は雨じゃない。空も雨模様というわけでもないので、本格的に降らないことを信じて走り始める。間が開くとバッテリーが心配なんだが、今回も一発で始動。

適当に流していたんだが、やはり雨が気になる。傘も要らないような雨でも、やはり濡れるのは気分がよろしくない。1時間ほど走って撤収。

今年に入ってから、僅かな距離しか走ってないなぁ。