酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2004-06-26[土] 編集

▶︎ インターネット上では何故本名を名乗らないのか?

ネット上で本名を名乗っている人ってやはり少数なのかな。「雷蔵」ってのも、一応言っておくと本名じゃないよ。いわゆるハンドルネーム。ネットの世界に入っていった時に当然のようにハンドルネームを名乗ったんだけど、そうするのが当たり前って気持ちだったかな。

何故名前を隠すのか? 多分その気分の最大公約数を求めると「ネット上は危険だから」ってことになるんじゃないかと思うんだ。パーソナルなデータは公表すべきじゃない、ってね。確かに危険という一面があるのも事実。少し前にもサイト上の女子学生の写真を見て、恋心かどうか知らないけどわざわざ勝手に会いにアメリカからやって来て、立てこもり事件を起こした奴もいたしね。やはり不用意にデータを露出させることはまずいよなぁ。世の中いろいろと想像を超えるパワーをお持ちの方がいらっしゃるものね。

それから、覆面だと言いたいことが言えるってのもあるよね。これも大きな理由かな。遠慮なく発言できるって利点。もちろん、それがそっくりそのままマイナス点にもなりうるんだけど。名無しさんとしての無責任発言。

でも、最近思うのは名前ぐらい公表してもいいんじゃないかってこと。いや、積極的に名前は出すべきなんじゃないかな。自分自身、このサイトでいい加減なことを書いてはいないって自負はある。だから、きっちり責任を負ってみようかと思うんだ。やはり発言には責任を持たないとね。もちろん本名だけを名乗ったところで、それほど変わりがあるわけでもないけど。第一断らなければ本名かどうかなんて判らないんだし。まぁ、そこらへんは本人の気分の問題。なによりも、ちゃんと自分はここにいるよってことを言いたくなってきたんだよね。ハンドルネームだと自分であって自分じゃないような気がするのも確かだからさ。

危険性の問題にしても、名前だけならそんなに問題ないと思うし。試しに自分の名前をググってみると、これが結構いるんだわ。子供の頃は自分の名前って他にはいないだろうと思っていたのに。名字はとてもありふれているんだけど。だから、名前から特定するっては結構難しいんじゃないのかな、と楽観しているんだ。そうは言っても、まだ躊躇している部分もるんだけどね。

そんなわけで、ある日こっそり名前が変わってる、なんてこともあるかもしれないのでよろしくね。


2006-06-26[月] 編集

▶︎ 最後の更新?

今のところサイトの運営をやめてしまおうなんてことは思っていはいない。まぁ、かなり不定期更新になることはあるかもしれないけれど。

ただ何があるのが判らないのが人生。自分の意志とは別に更新できなくなることはある。

突然更新が途絶えてしまったサイト。普段通りの日常が記されたままの断絶。あれってとても気になる。いったい何があったのかって。まぁ、余計な詮索なんだろうけれど。

で、例えば常に一定の日時を指定して最後の更新を認めておくのはどうかな、と。余計なご心配をかけないために(?)も。気休めにしかならないけどね。

もっとも、何かあったらサーバ代が払えないだろうから、そのうち消えちゃうわけだが。


2007-06-26[火] 編集

▶︎ そして今夜も酔眼化

明日はお休みだしね。ちょっとのつもりが、結構飲んでいるわけですよ。ああ、やっぱり飲んだくれなのね。そんなわけで、以下適当。

仕事帰り、下で買い物してたらMさんに会う。世間てやっぱり狭いもんだよなぁ。

今日や思いがけず返品がいっぱい。まぁ、品出しを少々サボっちまったのもあるんだけど。おかげで黙々と返品作業。で、話す機会があまりなく。うーむ。

本の内容を書き写すお客様にはお断りしている。そもそもその神経がわからないんだけど。こっちの立場からいえば、それは万引きと変わりないんだぜ。しかし、携帯電話にメモしてる人には、ちょっと言いづらい。そうなんだろうなと思ってても明確に書き写してるという雰囲気でもないのが躊躇する。携帯で写真撮ってるのもいるしなぁ。まぁ、読んで覚えるのも一緒といえばそうなんだけど。なので、あまり目くじら立てることもしないが、やっぱりそれはやめて欲しいと思うのです。

気になるニュースは

▼"Yahoo!ニュース - japan.internet.com - 低調なシニア向けケータイ、40歳以上で5%未満"

40代でくくられられちゃうのはショック。もうこの年代は機械音痴って認識なの?オレなんか"普通"の携帯は別に使いこなせないものじゃないぜ。逆にシニア向けなんてのはおまけが少なくてつまんないよ。そう言うことだから”低調”ってことになるんじゃないの。簡単なものってニーズはあると思うけど、それがイコールシニアとかいうのは間違ってると思うけどなぁ。


2009-06-26[金] 編集

▶︎ [Music]訃報 マイケル・ジャクソン

一番驚いたのが50歳だと言うこと。年齢なんか超越した存在に感じていたからなぁ。年齢性別すべてが不詳、みたいな。久しぶりに「Beat It」「Thriller」「BAD」を見た。特別ファンじゃなくとも魅入ってしまうものがある。いろんな意味で化け物だったのかな。

▶︎ そしてもうひとり ファラ・フォーセット

マイケルのニュースに隠れてしまった形だけれど、感慨深いものがある。オレにとってはファラ・フォーセット・"メジャース"なんだよ。リー・メジャース、「600万ドルの男」スティーブ・オースチン大佐の奥さんだった人。といってわかる人は何人いることやら。

その彼女も62歳だったとか。人は誰しも歳をとる。でも、何だか切ない気分になるね。


2010-06-26[土] 編集

▶︎ 誤解と誤算

朝、開口一番思ってもいなかったことを言われたけど、それは誤解です。おそらく根本的なところを誤解なさっていらっしゃる。もしかして、そういう空気だったのだろうか? それは誤算だ。


2011-06-26[日] 編集

▶︎ [Mac]Time Machineのありがたみ

"Time Machine"は、Macのバックアップシステム。自動でデータ類を外付けのハードディスクにバックアップしてくれる。ハードディスクを購入して以来、その恩恵を初めて受けた。知らないうちに、誤って必要なファイルを削除していたのだった。でも”Time Machine”があれば、過去に戻ってそのファイルを復元することが出来る。いやはや便利で有難いことだ。

それにしても、バックアップの必要性を改めて感じた。


2013-06-26[水] 編集

▶︎ 家賃の引き落とし

通帳記入で確認すると、25日にあるはずの家賃の引き落としが行われていない。ムムっ?っと思ったが、どうやらこれは俺の勘違い。引き落としは月末のようだ。25日までに銀行で手続きしてね、ってことだったのか。給料日に引き落としってのは、ちょっと慌ただしいよなぁ、とは思っていたんだが。

▶︎ [iPad]Mr.Reader2.0

iPad miniで使っているRSSリーダーアプリのMr.Readerが2.0にバージョンアップ。これは、Googleリーダー終了後の対応を盛り込んだもののようだ。BazQux,Feedbin,FeedHQ,Feedly等に対応。これで、この先もMr.Readerが使える。

[iPad] Mr. Reader v.2.0: 人気のRSSリーダーがFeedly・Feedbinなどに対応!7/1以降も使える! - たのしいiPhone! AppBank

その前に、Googleリーダーの引越をしなきゃ、だわ。やはり、feedlyってことになるかな。しかし、Googleでさえ撤退したのだ。ここも未来永劫安泰ってわけじゃないかもしれない。まぁ、そんときはそんときなんだけど。