酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2007-08-28[火] 編集

▶︎ 失敗は忘れた頃にやって来る

久しぶりにD版元関係のトラブル発生。請求に関しての問題。と言っても必ずしもこちらの落ち度ってわけじゃないんだが。それでも、社長直々のお出ましは心臓に悪い*1。ひとまず無事に解決。

それにしても失敗なんて全てが防げるわけでもなく。もちろんその努力は必要だけれど。大切なのは失敗のフォローをいかにうまくやるか、だよな。失敗を恐れて後ろ向きってのはいかんわけよ。

*1 もっとも今回はオレが受けたんじゃないけどね

▶︎ [tDiary]テーマの変更

Dotted Line-blueに変えて見た。もう自作しようなんて情熱は持てないので、公開されているテーマから気に入ったものを選んで、手を加えようと言う方向で。シンプルで青系統のものと言うことでこれを選んで見ました。

カスタマイズは、直接CSSファイルに手を加えるんじゃなくて、append-css.rbを使う方法で。オリジナルはそのまま残す。じゃないと後から訳がわからなくなるからね。


2008-08-28[木] 連休初日 編集

▶︎ 雨男

今日と明日は月に一度の連休。バイクの為の連休である。しかしながら好天にはほど遠い。どうも毎月この2連休は天気に恵まれない。2日そろって晴れマークと言うのがない。おかげで全うに走りに行った例がない。オレは雨男なのか!

一番困るのが降るんだが降らないんだか微妙な天気。へたれライダーのオレとしては小雨でも雨の中は走りたくない。雨の可能性があるんだったら走りには出たくないんだよなぁ。潔く降ってくれれば諦めも付くってもんだ。

そんな本日時折晴れ間も見えるもののは降ったり止んだり。降る時には激しく降る。明日も天気予報を見る限りでは走りには行けそうもない。

▶︎ [バイク]気ままに寄り道 バイク旅

気ままに寄り道 バイク旅』を観る。去年の北海道編に続いてみちのく編。BSと言えども、NHKでこんな番組をやるとは。昨年のは見逃していたのでぜひ観てみたい。

清水國明と国井律子の二人がライダー。バイクはCB400SBとW400かな。

軽めの内容で物足りない部分もある。淡々と走る姿を映すだけ、なんだが、派手に演出されてないってことで、それそれはそれで好印象。なによりツーリングに行きたい気持ちにさせるには充分。雨で走れない時に、好天の中いい景色の中を走る姿はうらやましいの一言。

日帰りや短い距離もいいが、長距離のツーリングこそがバイクの醍醐味か。旅への憧れだ。旅の道具として、バイクはやっぱりいいよなぁ。

しかし、この番組のBGMが往年のフォークソングやロックばかり。これがバイク旅にピッタリでいい選曲なのだ。そう思うのはオレがその世代の人だからか。バイクに乗る人の平均年齢は40代後半と言うこと。それを思えばまぁ当然の選曲とも言えるか。


2010-08-28[土] 編集

▶︎ 閉店

ブックスサカイ深夜プラス1が今月で閉店。東京初のミステリ専門店である。「本の雑誌」9月号に記事が載っている。閉店の事情は店長曰く「一言でいうと、不況ですね」とのこと。深く考えさせられる。こういう店でも立ちゆかなるということは、平凡なうちの店なんか夢も希望もないんじゃないかって。

そんなことで、ずっと積ん読だった『深夜プラス1 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 18‐1))(ギャビン・ライアル/菊池 光)』を引っ張り出して読み始める。言わずもがなだが、店の名前はこのギャビン・ライアルの名作から採られている。翻訳ミステリが壊滅状態だということも閉店の理由だとか。


2016-08-28[日] 編集

▶︎ [iPhone]Luncher Center Pro 購入

前から気にはなったいたアプリ。使いこなせれば便利そうだけど、さて。 日本語化されてないところがちょっと痛い。 ちなみに600円。