酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2004-09-02[木] Bass PALE ALE 編集

▶︎ [ビールの話]ペールエール

ペールエール

本日の一杯。

18世紀のイングランド中程、バートンという所で生まれた上面発酵のビール。この地域の硬水がこのビールの決め手なんだそうだよ。

ここで話はちょっと脱線。水には硬水と軟水があるってのは知ってるんだけど、水の硬度って何? 調べてみると水の中に含まれるカルシウムとマグネシウムの量によって決まるそうで。多い程硬水で、少なければ軟水ってことらしいよ。で、日本の水はほとんど軟水。以上余話として。

ペールエール

ちなみに「ペール」とは「色が薄い」といったような意味。でも写真を見てもらえば判るように、どこが薄いんだって感じでしょ。これは要するにエールの中でのお話。ペールエール、ブラウンエール、ダークエール(スタウト)の順に濃くなっていくと言うわけ。そうは言っても、普段見慣れてるビールからすればこれもめちゃ濃い色だけどね。

お味はと言えば、割と苦みが強いんだな。口当たりはいいんだけどね。後で苦々しさが舌に残る感じがちょいと微妙なところかなぁ、個人的には。

それから、このビールはアサヒビールが扱っているから割と手に入りやすいんじゃないかな。


2005-09-02[金] 藤原伊織 編集

▶︎ [読書][藤原伊織]てのひらの闇

退職まで後二週間のある日。飲料会社宣伝部長の堀江は、会長から自らが趣味で撮影しているビデオのひとつを見せられる。そこにはマンションから落下した子供を救った人物が映し出されていた。この映像をCMに使えないかと持ちかけられるが、堀江はその映像がCGの合成で出来ている事を指摘する。そして、その夜会長は自殺した。 20年前の忘れがたい出来事の恩人である会長は何故死ななければならなかったのか。ひとり動き出す堀江の前に現れた事実は……。

シリウスの道』『テロリストのパラソル』に続いて3冊目。ストーリーテラーとしての手腕は相変わらずお見事です。読み始めたら、途中でやめられなくなります。会話の妙と、所々で滲んでくる登場人物たちの格好良さも相変わらずでしびれます。

しかし、どこか主人公の堀江に感情移入できない部分があるのです。今まで読んだ『シリウス』の辰村、『テロパラ』の島村と違って、ちょっと「普通の人」でないところがどうも気にかかるといったところでしょうか。

彼のバックボーンを思うと格好良くて当たり前、って気になってしまうのです。そう、等身大さを感じさせないと言いますか。辰村、島村にはあった危うさというか、何がしかの弱さが感じられないと言いますか。結構スーパーマンですよね、堀江は。

途中チンピラに襲われる場面では、堀江の姿に驚嘆するのが半分、ちょっと興ざめな部分も半分といったところでした。かろうじて風邪を引いているのが可愛げのあるところでしょうか。

プロットにもひとつ問題が。私が読み間違っているのかもしれないけれど。そもそもCMの件は、圧力があったにせよ、石崎会長の案なのですよね。それならば、もし事が進んでいたら彼がなんとしても守りたかった秘密を、当事者に告げるに等しい行為なわけです。それを思えばあんなシチューションを創り出さなくとも、他の方法はいくらでもあったはずと思うのですが。この辺りがどうにもスッキリしないのです。

それに、いくらなんでもCGか実写かどうかの見分けは見る人が見れば、いや誰でもかな、直ぐに判っちゃうんじゃないかってことも気になるところ。

あとひとつ言えば、大原というキャラクター。少しだけ鬱陶しく感じてしまいました。ナミちゃんとかぶってないかなぁ。ちょっとバランスが悪い気がします。こういう勝ち気な女性は、今のところ藤原作品に共通したところみたいですけど。

なんてことを言っていますけど、クラクラするぐらい面白い事は間違いなし。ここにも憧れる生き方があるのです。もうすっかり藤原ワールドに引きづり込まれてしまいました。

てのひらの闇/藤原伊織/文藝春秋 icon


2007-09-02[日] 編集

▶︎ 日曜日の勤務は

かなりしんどい。オレしかいないから楽できないんだよなぁ。ある程度任せられれば楽なんだけど、そういうわけにもいかない。別に信用してないわけじゃないんだが、かといって全面的に信頼はできねーしな。

と愚痴を言ってストレス解消……?


2008-09-02[火] 編集

▶︎ 福田首相電撃辞任

昨日のことだけど。昨年の安倍さんに続いての任期途中での退陣。要するにやっていられない、って事なんだろうけど。これは資質の問題なのか、それとも状況の問題なのか。何れにせよ、大丈夫なの、この国?


2010-09-02[木] 編集

▶︎ インチキ麻婆豆腐

休み。今日はコミックの新刊がない。そんなわけで完全休養な一日。

tDiaryをいろいろと弄る。まだまだ良くわかってないことがあって、プラグインの「リンク元もうちょっと強化」の使い方をようやく理解した。カテゴリー分けとかグループ化とかね。こうなるともっとちゃんと正規表現が使えるようにならないと。

いろいろ弄っているうち、危うく重要なファイルを上書きして消してしまうとこだった。"tDiary.conf"って二箇所あるんだよな。バックアップがあってよかった。同名のファイルがある場合気をつけるべし。

夕方。風呂上りの風が、ずいぶん涼しく感じる。さ、そして今夜もビール。今夜の肴はインチキ麻婆豆腐。ネギ、にんにく、市販のキムチとひき肉を炒めて、豆腐に合わせるだけ。

なんてことを、ツイッターで呟いたら、意外なところからリツイートされた。

すっかり忘れていたけど、新しいiPod Touch出たね。選択の余地が増えてまた悩みの種が増えた。


2012-09-02[日] 東北ツーリング4日目 編集

▶︎ [バイク]日本海側を南下

本日も、快晴。思えば、初日に少し降られただけで、天気にはずっと恵まれている。ありがたいことです。

本日の朝食もスパ。チーズシチュースパとコンソメスープ。

この色のせいなのか、どこに行ってもこのテントはアリに人気である。困るのは、油断していると内側に侵入してくること。全く、中に入っても何もないつーのに。