酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2003-12-01[月] Apple Store Ginza [長年日記]

▶︎ [Apple]アップルストア銀座店

Apple Store Ginza

Apple Store Ginzaへ行ってきました。朝、起きてみると雨。それも土砂降り。少々気持ちが萎えていたのですが、午後になって天気も回復。これはやはり日頃の行いの良さ、と思うことにして、軽い気持ちで銀座まで出かけました。

着いてみてびくり

立錐の余地もない店内

なんですか、この人だかりは。入り口から延々と人の列が伸びている。何でもあまりの来店者数に入場制限をしているのだとか。それを見て、また今度にとも思ったけれど、ここまできたらあとには引けない。おとなしく並びました。何でも、開店前には5000人ぐらいが並んでいたとか。恐るべし、Appleユーザ。

で、ようやく入れた店内。入るなりスタッフの拍手のお出迎で、妙に照れくさかったり。早速、いろいろと店内を見て回ろうと思っても、もう人、人、人で何も見れません。それこそ立錐の余地がない。まぁ、初日ですからね、参加することに意義があると言う事で、とにかく来たぞという満足感を噛みしめるのみ。

全面ガラス張りのエレベータ

思ったよりも店内がコンパクトだったのが印象的でした。もっとも、人が多かったからそう思っただけかもしれませんが。全面ガラス張りのエレベータもやるな、と。

なんと言っても、無性に購買意欲をそそられる店の雰囲気。iPodやiSightなんかが大勢でこっちに向かって微笑みかけてるといった状態。ああ、レジが空いていたらフラフラと手に取ってレジに行きそうな怪しげな光線を発してる。かなり危険な場所です。

落ち着いたらまた行かなければ、というのが初日の感想でした。特に3FのTheaterで行われるプレゼンテーションやワークショップは面白そうです。ところで。あの外観を見て、Cubeを連想するのは私だけでしょうか?