酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2005-01-23[日] Das Boot [長年日記]

▶︎ [Movie]Uボート

潜水艦が主役の物語ってのが好きだ。見えない相手との闘いは、動きの読み合い、騙し合い。力任せの殴り合いではなく、それは頭脳ゲームのようで手に汗握る。

で、『ローレライ』の公開を記念して、強引にもう一度見たい潜水艦を巡る闘いの映画のご紹介その1。

まずは、これを抜きには語れない。舞台は第2次世界大戦の大西洋。ドイツ海軍のUボートの闘いの日々を描く。この映画は上で述べたようなゲーム性は無くて、五臓六腑に染み渡る息苦しくなるような臨場感が真骨頂。

頭上を駆逐艦のスクリュー音が過ぎていく時の緊張感。それは次に訪れる爆雷攻撃の死のイントロ。一方的に叩き続かれるだけの永遠とも思えるその恐怖。何よりどこにも逃げ場が無いと言う絶望感。潜水艦映画としてはベスト1でしょう。

この度初回限定版が出るそうで。「オリジナル劇場版」と「ディレクターズ・カット版」に、今回の目玉である「TVシリーズ版」全6話のセット内容。実は知らなかったのだけれども、元々はTVシリーズとして製作されたとは。知らないシーンがまだまだあるということで、かなり興味あり。

Uボート パーフェクト・コレクション (初回限定生産) [DVD]
ヴォルフガンク・ペーターゼン
ジェネオン エンタテインメント
¥ 18,600