酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2006-12-26[火] [長年日記]

▶︎ [Movie]ダイ・ハード4予告編

Live Free or Die Hard

おおっ、ダイ・ハードの新作をやるらしい。今度はサイバーテロと戦うらしいよ、ジョン・マクレーンは。

期待半分不安半分。「ダイ・ハード」は今まで見た映画の中で、面白かった映画を挙げるならば、まず頭に浮かぶ映画。ブルース・ウィルス演じるジョン・マクレーンのカッコ悪いカッコよさにしびれた。決してスーパーマンじゃないところが、等身大のヒーローって感じで受けたところなんじゃないだろか。

スタローンやシュワちゃんだとまた違った映画になっちゃったよなぁ、きっと。

敵役であるアラン・リックマン演じるハンス・グルーバーの魅力も、この映画の面白さに大いに貢献している。どこか憎めないけど、しっかり悪役といういい敵役だよな。

1作目の出来がいいから、2・3作目は正直ちょっとがっかりだった。2作目は1作目を意識しすぎたように思えたし、3作目は違うものにしようとしたのが良かったのか悪かったのか。ついでにいえば、敵役も貧弱。

それぞれ、十分単品としては面白かったけれど、最初が偉大すぎたってことか。

で、4作目。この予告編だけ見ても、とてもじゃないがダイ・ハードのシリーズだとは思うまい。1作目から18年後の設定らしいけれど、年をとったというよりも別人だよ。それこそスーパーマンの風格が。派手さもシリーズ最高だ。ああ、それだけに一抹の不安が……。

米国では7月4日の公開予定だそうで。