酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2007-05-07[月] 道尾秀介 [長年日記]

▶︎ [読書][道尾秀介]シャドウ

シャドウ (ミステリ・フロンティア)(道尾 秀介)

なるほど、巷の評判は伊達じゃなかった。物語の造りがとてもうまい。さしてドラマチックなことが起こるわけじゃないんだけど、思わせぶりな筆致についつい引き込まれる。

伏線の張りかた、と言うか見せかたがいいんだよなぁ。擬似餌、みたいなもんだ。釣られちまった。いろいろと騙されてね。結構べたな伏線だと思わせて、勘ぐらせておいて。何か裏があるはず、とひねくれて読んでると作者の思うつぼか。

最初はずいぶんとわかりやすいと言うか「単純」だと思っていたんだけどね。ほら、使い古されたと言うかよくあるパターンだな、って。実はそれら全部ミスディレクションでしたって感じ。ラストの展開は予想出来なかったもの。騙しのテクニックはなかなかのもの。

こうなると他のも読みたくなるってもんだ。

シャドウ(道尾秀介/東京創元社)»amazon.co.jp

▶︎ 訃報ソガ隊員

ウルトラセブンでソガ隊員を演じた阿知波信介氏。自殺らしいとのこと。

http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFPkfuln20070507006002/