酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2007-08-12[日] [長年日記]

▶︎ [Movie]青の6号

KIDS STATIONにて。ずいぶん前に第1話と最終話を観てそれきりだった。そうそう、今はなきマックワールドエキスポ東京*1でデモか何かで映像が紹介されてたんだよね。世界初のフルデジタルアニメだったそうな。ってことは、Macを使ってたってことなのか。

とにかくやたらカッコよかったのだよ。その興奮のままレンタルしたってわけ。原作コミックの『青の6号』も好きな漫画だったし。

今回第2話の途中から観た。これって全部で4話だったなのね。ちょっと短くねーか、つーのがまず印象。さぁ、前菜も終わってこれからメインディッシュだと想ったら終わりだったという。

積極的にこっちも思いを巡らさないと、楽しめないか。ストーリーは単純でいて難解。観たままなら映像はきれいだけど、それだけって感じ。

最後に敵の親玉であるゾーンダイクが語るんだけど、これがボソボソしゃべっていて聞き取りづらい。でも、彼の語る言葉から何を受け取るかでかなり印象が違ってくるんじゃないか。

オレには短過ぎて十分咀嚼できず。あらすじ観てるって感じなのね。もっと長いスパンで観たい作品ではある。

原作のコミックとは全く別物だけどね。それはそれで、善くもあり悪くもあり。あれはさっそうとした海洋冒険漫画だった。あと、ノボの活躍は観てみたかったよなぁ(笑)。

青の6号 BLUE FLEET BOX [DVD]
小澤さとる
バンダイビジュアル
¥ 22,800

ラッキー!

出を間違えてくれたおかげで、中七日が回避された!

*1 といっても舞台は千葉の幕張