酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2007-10-12[金] [長年日記]

▶︎ [バイク]わかっちゃいるけど、一本橋

朝一番で教習所へ。今日の課題は一本橋。昨日予想した通り惨敗。悪いところはわかっている、つもり。まずは意識し過ぎ。だから上半身に力が入りすぎ。ガチガチになってれば柔軟にバランスなんてとれっこないのだ。

まず橋に乗ること。乗っちまえば意外と簡単なのだよ*1。幅30センチというのは、案外広いものなのだ。だからまず進入。渡ってる最中はゆっくりだが、橋に乗るまではある程度の速度が必要。そこからクラッチの操作でスピードの加減。細かく動力を伝えるのがコツだろうか。昨日のノックする感じのアクセルワーク。二輪という乗り物はスピードが遅いほど不安定になる。バランスと取るってのも大切だけど、常に動力を与えてやる、ってことも大切か。これが安定する秘訣なのかな。

ともかくだ。一本橋は渡りきることが最優先。脱輪しちゃえばそこでアウトなんだから、7秒以上なんてことはひとまず置くべし。

なんて、わかっちゃいるんだけど出来ない自分にがっかり。まぁ、いいや。じっくり練習するぜ!モードで行きましょう。

とは言え、すぐに乗りたいやね。感覚を忘れないうちに。もっと時間があればいいんだがなぁ。働く身としちゃそうも言ってられないし。普通に働く人よりは、時間的に融通が利いて恵まれてるか。

ちなみに、キャンセル待ちも空きが出ず、本日は1時間だけ。

*1 規定時間で渡りきる、ということを置いておけば