酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2007-12-02[日] [長年日記]

▶︎ てんてこ舞い

今日は早めに店に出る。昨日の後片づけ、ストッカーを戻す作業。思ったよりも早く終わったが、もうそれだけで一日分の仕事をこなしたって感じだ。

本日もバイトがひとりだけ。そして、久しぶりに忙しい日曜日。戦力不足過ぎるよ。この時期包装が多くなる。そうなるともう手いっぱいの状況。もう電話が鳴っても無視するしかない。忙しい時ほどいろいろなことが重なるんだよなぁ。有能な新人の登場を切に願う。

その忙しい時に警備室から電話がある。他の店で万引きを捕まえたら、コミックもあったので確認してくれとのこと。警備室に行くと、大学生の男の子がひとり。机の上には盗んだと思われる大量のお菓子の山。笑ったのが、なんとお米もあったと言うこと。なんだかなぁ。内心笑っちまったが。淡々と質問に答えている様子は、反省しているようには思えない。悪いことをしていると言う意識があるんだかないんだか。ちなみにウチの被害はコミック10冊。買い取ってもらった。他の物も買い取ったのかな。つーことはそれだけの金額を持ってたってことじゃん。素直に買えよ。懲りてないんだろうなぁ。

▶︎ [バイク]明日は納車か?

21時過ぎにバイク屋から電話があった。納車の作業がまだ終わらず、明日の夕方ぐらいになりそうだと。おおっ、明日に間に合わせるためにこんな時間まで作業してたのか。何だかかえって悪い気がしてきた。それまでは連絡が来ないので、ヤキモキしてたけどね。

予定通り明日納車されるのはうれしい。しかし、夕方!?暗くなる前に帰りたいし、何より交通量が多いよな、あの辺り。ウーム、最初から試練の予感。