酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2007-12-03[月] カワサキZZR400 [長年日記]

▶︎ [バイク]ZZR400納車

今日はZZR400の納車予定日。しかし、天気は雨降り。作業が終わるのが夕方になるとのことなので、それまでに止んでくれればいいんだが。どちらにしても夕方じゃ交通量は多いだろうし、暗くなるし、それで路面が濡れているなんて出だしとしてはあんまりだ。やはり日ごろの行いの悪さなのか?

と思ったら、4時ごろから雨も止み、空も明るい色へ。みるみるうちに天気は回復して青空が広がる。おおっ、やはり日ごろの行いがいいってことなのか!?

ちなみに今日は先負なのだ。道Zさんに教えてもらったのだが、午後が吉の日と言うこと。なぁるほどね。

しかし、待てど暮せどバイク屋から連絡が来ない。夕方を通り越して夜の帳が下りてくる。結局バイク屋に出向いたのは7時半近く。いきなりナイトランというのは不安がいっぱい。ただでさえ初めての公道で、しかも一ヶ月ぶりに乗るのに。

バイク屋で改めて書類関係の説明やら、ZZRの説明やら。そうそう車体カバーをおまけしてもらったよ。そして、出発。表の道は交通量が多くて、最初の出足が不安。そしたら、店の裏から出ますかと。素直にお願いした。

いきなりエンストしたらという不安をよそに、スムーズに発進することが出来た。とても軽やかに。音が静かだからかな? 教習車のCB400SFとの違いにビックリ。なんだかCBは、エイヤッ!って感じだったんだよなぁ。もっとも、新車と教習で使ってるバイクを比べるのはちょっと違うか。

走り出してみれば、結構出来るものなのだ。思った以上にアタフタすることもなかった。教習所で悪戦苦闘した結果が出てるってことかね。余裕があるわけじゃないけど、そつなく運転出来たんじゃなかろうか。でも、なかなか速度が出せないねぇ。前の車においていかれてばかり。結果オレが蓋してしまう結果になる。申し訳ない後続車の人たちよ。おかげで、軽自動車にも抜かれる始末。いいんだよ、こっちはバイク初心者なんだから安全運転第一。でもね、こういう時バイクには初心者マークがないのが恨めしい。

ただ言い分けさせてもらえば、慣らし運転で6,000回転以上回せないのだ。その辺の感覚がまだつかめてないので、ついついスピードも控え気味ってこともあるんだよ。

一番焦ったのが、途中道を間違えたこと。地図と実際の道は違うってことなのだ。二車線の左を走っていたら、そのまま左折レーンになってしまうと言う罠。こういう時は焦るのは禁物だ。そのまま左折しましょう。まぁ、実は走ってみたらしっている道だったから、それ程焦るってことはなかったけれども。そんなこんな出無事帰宅。その後給油してもう一時間ほど幕張方面へ走る。交通量が程々で、自分のペースで走れてなかなかよろしい。

それにしてもフルカウルの威力。下はジーパンだけで、どんなもんかと思ってたら全く寒さが気にならないレベル。40キロぐらいだからというのもあるかもしれないが、グローブをしていても指先は結構冷えたことを考えれば、防風効果はあるよね。体にもほとんど風を感じなかったし。

あと問題なのが、ヘルメット。都合3時間ほどかぶっていたら頭が痛くなってきた。ウーム。小さいのか? 慣れの問題?