酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2007-12-09[日] 道の駅は侮れない [長年日記]

▶︎ [バイク]本日もプチツーリング

日曜休み。今日もZZRの慣らしをかねてプチツーリング。早起きするつもりがいつもの通り。お疲れなのですよ。営業時間は一時間延長だし、何たって師走で忙しいし。それでも昼前に出発。

最初はあてもなく走る。そうすると結局同じところを走ることになるんで、犬吠埼方面を目標に296号線を往く。今日も快晴でいいお天気。今回はジャケットのインナーは外していった。これでちょうどいいぐらい。

まだバイクのスピード感というものに慣れてない。メーター見るとまだこんな速度なのかと思うことがしばしば。車とは違うってことなのだ。車よりもエンジン回すからなぁ。それに惑わされてるのか。

途中道の駅多古で休憩。小腹も減ったのでとろろ丼のセットを頼む。たいして期待はしてなかったが、これがなかなかいけるのであった。特にみそ汁。インスタントじゃなくちゃんと作ってある。田舎のおばあちゃんのみそ汁って感じ。これで500円は安い。もう少し量があるとうれしかったけれど。

地元の農産物なんかも販売していて、とてもアットホームな雰囲気。いやはや、道の駅というのも侮れない。単なる休憩施設というわけじゃないね。

その後犬吠埼はやめて、広域農道の標識を見て急遽296からはずれる。この道が大正解。信号はなしで適度にくねくねアップダウン。前にはちょうどいいペースメーカーとなる車が一台。こういう道を走るのは楽しいね。病みつきになりそう。

楽しいのはそこまで。多古町の周辺を回って296へ戻ってくるとそこに待つのは大渋滞。車でもしんどいけど、バイクだともはや拷問だね。いかに渋滞を避けるかってこともバイクにおけるテクニックになるか。

さて、今日の給油は6.4Lで、979円なり。距離は119.2キロなので、燃費は18.6Km/L。ちなみにこれは出かける前の数値。