酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2007-12-30[日] 忘年会 [長年日記]

▶︎ [バイク]風と雨

今日は年内最後の休み。天気もいいことであるし、バイクで出動。ただし、夜はウスラバカなお仲間たちとの忘年会があるので、軽めの走りで。利根川まで出て、川沿いに銚子へ行くルート。

日本海側では大雪だそうだけれど、こちらぽかぽか陽気で、グローブで手に汗かくぐらい。まさに絶好のツーリング日和だ。しかし、風が強いのには参った。もう風に煽られまくりで神経使う。強い横風だと、簡単にバイクをもっていかれる。追い風だと楽なんだけどねぇ。

安食のコンビニで休憩。見上げると空模様が怪しい。明らかに雨雲とわかる塊がぐんぐん近寄ってくるではないか。天気予報は晴れマークだし、雨の確率も20%。雨具は置いてきちまった。これ以上先へ進むのはリスクが大きいと見て引き返す。でも、帰り道は雨雲の中へ突っ込んでいく形なんだよなぁ。

コンビニを出る時に早くもポツリポツリと。おお、期せずして雨中ランだ。「天気予報のバカやろう」と逆恨みしましたよ。幸い傘もいらないほどの小雨で助かったが。それでも、気持ちに余裕がなくなるよね。

雨の中の走行だけど、この前買ったジャケットは、この程度の雨ならものともせず。そして、下半身はZZR400のカウルの効果なのか全く濡れずに済んだ。本格的に降られた場合はどうなるか。まぁ、出来れば雨の中は走りたくないね。

帰り着いて、しばらくしたらまた晴れた。ウーム、不完全燃焼な走りであった。

そうそう、走行距離は800キロを超えて慣らし走行の第1段階は終了。

▶︎ ウスラバカな夜

しちりん

7時からは忘年会。メンバーはK一、O山、Y本にオレ。ホルモン焼きの「しちりん」というお店で。前回いった時によさげだったので、再挑戦。いい意味で、下品というかチープというか、大衆酒場っぽいのがなんともいいのだ。気の合った仲間とバカ話で盛り上がるにはいい感じのお店。会計はおひとり様6,000円なり。

カラオケで盛り上がるの図

二次会はカラオケへ。珍しいよね、二次会まで行くのは。もう皆さん若くないからもたないよなぁ。シンデレラのごとく12時過ぎるともうダメだ。今日は始まりが早かったってのもあったせいか。しかし、ちょっとのつもりが4時間近く盛り上がることに。久しぶりに熱唱しましたよ。今回は中島みゆきを中心に。ここはO山君のおごりでした。帰ったのは3時過ぎ。