酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2008-01-09[水] ハプニング [長年日記]

▶︎ [バイク]1ヶ月点検

ZZR400を購入してから、1ヶ月経ち最初に点検に行く。走行距離は1,100キロ。特にどこも異常なしとのこと。オイルとフィルタの交換。時間はおよそ1時間。

待ってる間に、朝飯を済ませていなかったので、千葉駅まで出て久しぶりにマックに入る。ビッグマックを注文したんだが、昔の印象からすると一回り小さくなったような気がするなぁ。気のせいか?

▶︎ [バイク]香取神宮

その後香取神宮までひとっ走り。先日と同じR356を走る。この道は信号がほとんどない上、交通量は少なめで走るのに快適だ。飛ばし過ぎるのを注意しなきゃいけないぐらい。ただ、利根川沿いということもあるのか、風が強いのが玉に瑕。

香取神宮

香取神宮に着いたのは4時近く。白子神社とは違ってさすが有名どころ、大勢の参拝客が訪れていた。

で、帰り道にハプニングは起った。日も落ちてかなり暗くなり、前には軽トラックが1台。後ろには車はなし。突然その軽トラが停車した。合図の類いはいっさいなし。何もないところだし、こちらとしても追い抜いていいのか躊躇して、ひとまずその後ろに停ったのだ。すると軽トラから神経質そうな親父が降りてきて近づいてくる。そして一言、

「何ですか、あんた」

はぁ? いや、それはこっちのセリフだってば。どう対処していいか迷っていると「身分証明書を見せて」と来た。ますます頭の中に「?」マークが点灯。一瞬警察の人かとも思ったが、そんな風に見えないしなぁ。

結局「アブナイヒト」だと判断して、逃げてきた。後を付けているとでも思われたのかなぁ。

ナンバーを見られたので、気になって調べたら今はナンバーだけでは住所など個人情報は分からない仕組みになっているそうだ。