酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2008-02-12[火] [長年日記]

▶︎ [バイク]楽しく走るのが一番

この前はバイクだって車だ、なんてことを言った。じゃぁ、自分が車を運転していた時はどうだったかと自問自答してみた。流石に、流れに乗って走っているバイクを強引に追い越すなんてことはしないだろうけど、目の前にバイクが走っている状況というのはあまりうれしくないかも知れない。認めたくはないけれど、やはり邪魔に思うこともあるんじゃないか。

思うにそれは大きさからきているのか。バスやトラックが前だと、たとえノロノロと走っていても、どこかで諦めが付く。でもバイクだと微妙にスペースがあるわけで、行けそうで行けないという心理が邪魔に感じさせるのでは。言葉は悪いけど、どこかで見下しちゃうのかね。

所詮バイクと車は共存出来ないと達観するか。車とはそういうものであると。いちいちネガティブに反応していてもつまらない。何と言っても楽しむためにバイクに乗っているんだから。

そうは言っても頭に来るんだよなぁ、強引な追い抜きには。運転の技術向上も大切だけど、精神修業も必要になってくるな、バイクを楽しむためには。