酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2008-03-03[月] [長年日記]

▶︎ [バイク]手賀沼にプチツー

昨日までの天気予報では雨のマークもあったりして、今日はバイクはお休みだと思っていた。しかし、起きてみるとまずまずのお天気。陽もさしてるしね。そうとなれば出動なのだ。とは言っても起きたのが昼近くである。軽く走ろうってことで、目的地は手賀沼にする。


大きな地図で見る

国道296から県道8号*1を北上して手賀沼に向かうルート。いやはやこれが渋滞で参った。都市部はどこ行っても車多過ぎ。移動の効率が悪いよなぁ。

30キロの道のりを一時間半掛かって、手賀沼の辺にある道の駅しょうなんに到着。平日だというのに駐車場が混雑で満車状態。ここは人気の場所なんだろうか。まぁ、バイクはこんな時には楽。隅の空いてるところへそっと置かせてもらう。混雑といえば、今日はやたらバイクの姿も見た。今まで走っていても、数えるほどしか出会っていないのにね。ひな祭りだからか??

帰りは迷ったけれど、国道16号を選択。混んではいたけれど流れは悪くない。渋滞に会うこともなく快調に帰宅。

しかし、今日は暖かな日であった。走っていても汗ばむぐらいである。当然寒さとは無縁。寒くないというのはいかに負担がないことか。改めて思い知る。今日は短い距離だということもあるけれど、それでも気分も体力も楽勝。何より夜走ることに対しての躊躇が減る。まぁ、これが真夏になるとまた違ってくるんだろうけど、寒くもなく暑くもないこれからのシーズンはバイクで走るのにはうってつけだろう。

本日の走行距離、58.6Km

*1 船橋我孫子線