酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2008-11-20[木] [長年日記]

▶︎ [バイク]うぐいすラインを走る

申し分のない快晴。うぐいすラインを走ってみる。市原市の、県道14から国道409へ抜ける道。信号もほとんどなく、交通量も少なく走りやすい道である。スピードの出しすぎに注意。途中で結構細くタイトなコーナーもあるし。

しかし、優雅な名前がついてはいるものの特に見るべきところがあるような道ではない。ここはあくまでも通過点、抜け道か。国道297を使うよりは快適そうだ。

東京湾アクアブリッジを臨む

その後は木更津まで出て東京湾アクアブリッジ見学。のつもりが道に迷うってしばらく彷徨う羽目になる。こういうときって焦ると余計ドツボにハマるものだ。

そうそう、うぐいすラインでは木陰の中を出たり入ったりで、これも見づらいったらありゃしない。特にコーナーの途中は危ない。

走行中かなり寒さを感じる。もう冬装備にしないとダメだな。寒いのは何とかなるんだが、トイレ休憩が頻繁になるのがいただけない。ウーム、完璧に防寒すれば大丈夫なのか?

冬はお日様も低いので、向きによっては眩しくって仕方ない。これも要注意。