酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2009-02-16[月] [長年日記]

▶︎ 原先生とかいけつゾロリ

近々当店のイベントとして、「かいけつゾロリ」でおなじみの児童文学作家の原ゆたか先生をお招きして、サイン会を行う企画がある。

先生は各地でこういったイベントを行っているのだが、毎回大変なんだそうである。先生は子供が大好きでサービス精神も旺盛。サイン会といえどもおざなりにしないらしい。ひとりに3分ぐらいはかけるそうである。サインはもとより、リクエストがあれば似顔絵も描いちゃう。少しも手を抜かず、ほっとくと留まることを知らない勢いである。

子供に大人気の先生なので、当然大勢のお子さんが集まる。100人ぐらいはざら。半日かけてのサイン会となるらしい。凄い先生だなぁ。

原先生といえばもちろんゾロリ。当日はゾロリの着ぐるみもお借りすることにした。ゾロリ役はオレがやらせてもらおうと思っている。以前ティラノザウルスの着ぐるみを着たことがあって、それが面白かった。ひそかに次のチャンスを狙っていたのだが、その時がきた。しかも今度はかなりメジャーな役である。アニメを見てゾロリの動きを研究しなければ(笑)。