酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2009-03-29[日] [長年日記]

▶︎ ポールトゥウィン!

F1オーストラリアグランプリは、ブラウンGPのジェンソン・バトンとルーベンス・バリチェロが予選の順位そのまま1−2フィニッシュ。これはどういうことなんでしょうねぇ。この速さ強さはフロックではないということなのか。それにしても去年までのパフォーマンスを思うと、いきなりここまで大化けするとはなぁ。技術的なことはよくわからないけれど、エンジンの差なのか?

本来この車はホンダエンジンを載せることを前提で作られていたんだよね。それが急遽メルセデスエンジンを載せることになって、全く問題がない、どころかこれ程のパフォーマンスを発揮するなんてねぇ。ホンダエンジンだったらどうなっていたのかってのは興味あるところだ。

▶︎ サイン会

本日は作家の某先生のサイン会であった。大した混乱もなく無事に終了。それでも忙しい一日であった。気のせいか今日は問い合わせが多かったように思う。売り場はひとりでさばかなければならなかったので大忙しである。何度かテンパッた。

それにしても、先生も6時間以上ほとんど休憩もなさらずひたすらサインとお話をしていたそうだ。よっぽどこういうことがお好きなんだろうなぁ。今回のサイン会は気に入ってくださって、一人一人にかける時間が普段よりゆっくりだったそうだ。その分お客様にはお待ち頂くことになったのだが、時間を掛けてのサインだったことで、終わったあとはみなさんも大満足のようであった。