酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2009-05-03[日] [長年日記]

▶︎ 訃報 忌野清志郎

自分が歳をとるということは、それだけ人の死に近づいていくということか。ファンというわけではなかったが、それでも喪失感がある。自分の「世界」が、消えていく寂しさだろうか。