酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2009-06-01[月] [長年日記]

▶︎ [バイク]利根川まで軽く一走り

今日も肌寒い日である。青空もちょこっとのぞいてはいるんだが。

とりあえず、バイクで出撃。空を見るとちょっと心配だったが、天気予報では雨は大丈夫のようである。昼過ぎ手からの出発なので、軽めのメニューで。国道51号線を佐原までいって、356号線で利根川沿いを走り、印西を回って帰ってくる、と言うルートで。

296号線が多少混んでいただけで、すこぶる快調なコースである。特に国道356号線は気をつけないと危ない。くれぐれスピードの出し過ぎには気をつけましょう。

今日は結構乗れていた気分である。いろいろな部分でスムーズであった。調子に乗り過ぎって気もしないではないが。でもね、下手くそは下手くそなりにコーナーを攻めたくなるのですよ。

ちょっと涼しいぐらいの気候が、バイクに乗るのには一番適している。エンジンの熱もまだそれほど苦にならないし。

印西まで来たところで、雲行きが怪しくなってくる。真っ黒い雲が迫ってくるのだ。帰りは気が気でなかった。おまけに道を間違えるし。気付くと何故か茨城県に突入していた。どこで道を間違えたのか。つーか、利根川を渡ったつもりはなかったんだけどなぁ。