酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2009-06-09[火] 椎名誠 [長年日記]

▶︎ [読書][椎名誠]わしらはあやしい雑魚釣り隊

わしらは怪しい雑魚釣り隊(椎名 誠)

椎名誠はなんと言っても『怪しい探検隊』シリーズが一番好きである。探検隊と言っても、どこかを探検するわけでもなく、テントと鍋釜を背負って海山川に出かけ、焚き火を囲んで酒を飲むだけ。あやしい男たちのばかばかしい野外生活顛末記なのだ。はた目から見れば何が面白いのかよくわからないかも知れないが、野外天幕生活は実に面白いのである。このシリーズはオレのバイブルでもあるのだ。

そのあやしい探検隊の最新作。10年ぶりになるそうだ。メンバーが入れ替わり第3次怪しい探検隊となった。「雑魚釣り隊」とタイトルにあるように、つり旅が主体となっている。雑誌『つり丸』に連載していたもの。釣りという目的が加わったものの、まぁ、やっていることは変わらない。相変わらず気持ちのいいバカたちのお話である。

キャンプに行きたくなるよなぁ。

わしらは怪しい雑魚釣り隊(椎名誠/サン出版)»amazon|»セブンアンドワイ icon