酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2009-06-12[金] ロード・オブ・ザ・リング [長年日記]

▶︎ [Movie]王の帰還

「ロード・オブ・ザ・リング」の第3部を見る。ムービープラスにて。『指輪物語』を呼んだのは二十歳ぐらいだったか。膨大な情報量に圧倒されつつも、よく読んだものだ。そんな自分がちょっとエライと思ってみたり。物語自体は難解ではないけど、前知識なしに読むと挫折するか、つまらないと感じるよ、きっと。

そんなオレも訳がわからないまま読んでしまった部分が多い。映画を観て刺激される部分もある。もう一度読み直したいと思ってはいるんだが、ちょっと躊躇してるんだよなぁ。

映画といえば、この三部作の前にアニメ版があった。

ロード・オブ・ザ・リング 指輪物語 [DVD]
J.R.Rトールキン
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 5,000

評判はあまり芳しくないようだ。そもそも尻切れトンボで終わってしまっている註1のがなんとも。実写版がある今、歴史的価値以外は無いようではあるが、オレとしては結構気に入っている。『指輪物語』を理解するにはずいぶん役に立ったぞ。実際の俳優の演技をアニメでトレースする手法がとられているんだが、実写のようなアニメのような雰囲気も悪くなかった。黒の乗り手やオークたちの禍々しさは、すっきりとしたリアリティがない分想像力をかき立てられて、実写版よりいいと思うんだがなぁ。

註1 描かれているのが『二つの塔』までの内容