酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2009-07-13[月] [長年日記]

▶︎ [バイク]ガンダムを見に行くつもりが

起きたのが午後の1時過ぎであった。このところツールの中継があって夜更かしが続いたためか。

お台場の実物大ガンダムを見にバイクで行く。9日にも行ったのだが、午後も遅い時間に出かけて、渋滞にハマり断念。今日はそれよりも遅い時間である。ウーム、学習能力に欠けている。

先日は国道357号線。今日は14号線からアプローチ。これは正解。こちらのほうが流れがいい。ただ一本道じゃないのが落とし穴。途中で道を間違えてしまった。気付かないうちに右折レーンに入ってしまったのが敗因。浦安辺り。ここまで来たからにはと思う気持ちはあったが、日が落ちてからのライディングはしんどいので帰路につく。

▶︎ [Movie]Mr.3000

メジャーリーグを題材にしたスポーツコメディ。ファンに人気はあるが自己中心的で傲慢な性格が災いして、チームやメディアには受けの悪いスタン・ロス。彼は3000本安打を達成すると、シーズン途中にも関わらず勝手に引退してしまう。それから9年後。彼の記録が間違いがあり、実は3000本安打に後3本足りないことが発覚。再びロスは47歳でメジャーリーグに復帰するのだが……。

よくある話である。チームより自分の成績が大事と思っていたロスが少しずつ変わっていき、負け続きで覇気のなかったチームが、彼の加入で活気が出てきて、とありがちなストーリー・ライン。最終打席、ロスの3000本安打が達成するかというところの結末は、おそらく誰もが思った通りの結果に。

だからつまらない、ってことにはならない。わかっていながら最後の打席は泣いた。やはりこういう王道パターンが好きだってことだな。そこそこ楽しめて、見終えたあとの気分もいい、佳作である。一度見れば十分だけど。

余談だが、さすがだと思うのは、試合のシーンが嘘っぽくないこと。実際のメジャー球団が登場*1して、ちゃんと観客も大勢いるし。役者さんもそれっぽく見える。こんなところが安っぽく見えない理由か。

Mr.3000 特別版 [DVD]
エリック・チャンペネラ/キース・ミッチェル/ハワード・マイケル・グールド
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
¥ 1,990

*1 ちなみにロスの球団はミルウォーキー・ブリュアーズ