酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2009-10-27[火] [長年日記]

▶︎ [バイク]もみじロードから富津岬へ

朝起きるとご機嫌な快晴。まずはバイクのオイル交換をしなきゃならないんだが、それは来月予定している12ヶ月点検の時でもいいか。せっかくのお天気、走れる時に走っておかなきゃ。とは言え、起きたのが9時過ぎなので、軽めのメニューで。まだ紅葉には早いようなのだが、もみじロードまで行くことにする。10時半に出発。

R14→R357→R16で姉崎でr24に入る予定が、見落としてしまう。いつもここで間違えるのだが、標識が出ていないよなぁ、ここ。まぁきにせず袖ケ浦まで走り、R409→r33でかずさアカデミアパークを通り、r92→R465と繋いでいく。しかし、またもや道を間違う。房総スカイラインとの分岐点。そのまま直進してR410へ入ってしまった。そのまま直進して、r34・長狭街道に出て、保田方向へ進み、南側からもみじロード・r182に入る。

もみじロード

やはり、紅葉にはまだほど遠い。所々色づいている樹もあるが、まだまだ緑深い山並み。見ごろは11月下旬ぐらいらしい。

鹿野山・マザー牧場

R265に出て、r93で鹿野山に向かう。この道はマザー牧場に向かう道でもあるのだが、結構タイトな道である。場所によっては車同士すれ違うのも厳しい。初めてマザー牧場に来る人は面食らうだろうなぁ。さすがに日曜祝日は一方通行になる。今日は天気が良くて、頂上付近からの眺めも良かった。途中r163で折れる。この道、ツーリングマップルにもみじマークが付いていたから。もっとも、ここもまだ紅葉に早い。昨日の雨でまだ路面が濡れていて、おまけに枯れ葉が路面いっぱいに堆積していて、少々緊張する道であった。

富津岬の展望台

その後、まだ時間に余裕があるので久しぶりに富津岬へ向かう。先端の展望台へ。以前は、この展望台は傷みのために上ることが出来なかったのだが、今では大丈夫である。登るのは何年ぶりのことだろうか。それにしても、風が強い。気をつけていないと、飛ばされそうだ。

富津岬富津岬富津岬

ここでもお天気のおかげで見晴らしがいい。対岸の横浜がくっきりと。

帰路はほとんど渋滞にも合わず*1、6時前に帰る。走行距離242km。そうだ、総走行距離が10,000km突破しました。

*1 バイクの利点も活かしつつ