酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2009-11-09[月] [長年日記]

▶︎ [バイク]ドライブチェーンメンテ

10,200キロにて。ドライブチェーンの清掃と給油。その後50キロほどブラブラ走る。身近なところでもまだまだ知らない道はある。そういうところを走るのは楽しい。自分の知らない世界、と言うのは大袈裟にしても、見慣れた日常以外の光景は刺激的なのである。

それにしても、今日の気候のよさ。暖かいどころか暑いぐらいであった。半袖で歩いてる人もいたよ。

バイクといえば、保険の更新をしなければ。

▶︎ [必殺]必殺必中仕事屋稼業

今日の酒の肴は『必殺必中仕事屋稼業』から第2話「一発勝負」と第3話「いかさま大勝負」を。第1話は物語の馴初め。で、「一発勝負」ではおせいと政吉の親子関係を、「いかさま大勝負」では半兵衛とお春の夫婦関係をうまく物語のモチーフに活かしている。『仕事屋稼業』は親子・家族ってのがシリーズを通しての縦線となってるよな。それが最終回に活きてくる。こういう「必殺シリーズ」はもう観られないのかね。

この前『必殺仕事人2009』の最終回を観た。意外と観るべきところがあって、食わず嫌いはよくないな、と。ただね、たぶんあれは『新必殺仕置人』の最終回を意識してるんだと思う。だとすると、無事に生き残っちゃうのはぬるく思えるのですよ。それでも、途中でひとり死んでるってことは頑張ったなとも思いますけど。

そんなことより。中村主水が悲し過ぎた。『必殺仕置人』のキレている中村主水を観た後だけに、華があるうちに散って欲しかった、よな。