酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2009-12-06[日] [長年日記]

▶︎ 忙しくたって

売り上げがいいんだから文句は言わない。

それでも、さすがに三人というのはきつい部分もある。この時季包装が多くなるのがポイント。放送が入って、問い合わせがあって、なんてことが重なるともう手いっぱい。しかも、どういうわけだが忙しい時に限っていろいろと重なるものなのだ。

▶︎ 「坂の上の雲」2回目

営業時間が1時間延長しているおかげで、閉店後の後片づけを急がなければギリギリ放送時間に間に合わないという罠。おかげで、閉店1時間前から大忙しである。それでもちょっと間に合わないね、やっぱり。

2回目。少しずつ物語は動き始め、面白くなってきた部分と、演出し過ぎで興ざめな部分と。