酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2010-06-30[水] [長年日記]

▶︎ 孤独

根が楽天的、というより抜けているおかげで深刻に思ったことはない。でも、それも今だからだよな。この先どうなるかは考えたくない。尻つぼみの未来に何があるのか。元気なうちに終わったほうがいいかも、と思える今日この頃。

守るべきものがないというのは、空虚なことだと今にして知る。