酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2010-07-23[金] [長年日記]

▶︎ あつい・アツイ・暑い!

いつの間にか梅雨も明け、毎日暑い日がつづいている。夏だから暑いのは仕方ないとして*1、店の中が暑いのはどうにもしんどい。いや、オレの担当する場所が暑いのだ。

まず熱源が多い。レジとパソコン2台にコミックのシュリンカー。いずれもガシガシ熱を発している。そして空調の効きが悪い。もう常に脱水症状との戦いを呈している。もうこんだけ熱いと何もする気が起こらないし、集中力も激減。

この暑さに、お隣へ扇風機を物色に行った。ちょっと前に980円で売ってたんだけど、今は5,000円以上のものしかない。ごく簡単なものでいいんだけど、あまり品もがない。エアコンはいっぱいあるのになぁ。扇風機も夏本番で売れて品切れってことなのか。

まだ暑い時期は続く。何か対策を取らないとなぁ。

*1 それでも昔に比べると殺人的な暑さのような気がする

▶︎ [Comic]ヤマシタトモコはいいかもしんない

先日のコミックの新刊で『ドントクライ、ガール (ゼロコミックス)(ヤマシタ トモコ)』というのがあって、なんとなく惹かれるものがあって読んでみたら、これがあたり。

女子高生がとある事情で親戚の家に居候することになったのだが、その家に住むのは31歳の独身男性。しかも裸族。家にいる間は素っ裸なのである。そんな二人の関係をコメディタッチで描くコミック。

基本は少女コミックなんだろうけど、これ男が読んでも面白い。サバサバしたノリが結構男っぽく感じる。笑える変態ギャグマンガプラス恋愛系といいますか。もともとボーイズラブ系を描いているということで、そのあたりもあまり女の子チックじゃない理由なのかもしれない。

ドントクライ、ガール (ゼロコミックス)
ヤマシタ トモコ
リブレ出版
¥ 630

なんてことを思っていたら本日の新刊が『BUTTER!!!(1) (アフタヌーンKC)(ヤマシタ トモコ)』。これはアフタヌーンに連載中。ああ、やっぱり女子向けだけというわけじゃなかったんだね。絵柄もわりと男っぽいしね。

BUTTER!!!(1) (アフタヌーンKC)
ヤマシタ トモコ
講談社
¥ 580

そうそう小林じんこの雰囲気に近いものを感じるんだよね。男が読んでも面白い少女漫画の雰囲気ってことでさ。『風呂上がりの夜空に』は、未だに大傑作なコミックだと思う。

それはさておき。ヤマシタトモコは、今月は祥伝社からも『HER(Feelコミックス)(ヤマシタ トモコ)』という新刊が出ている。で、どれもきちんと売れているのだ。

HER(Feelコミックス)
ヤマシタ トモコ
祥伝社
¥ 680

ヤマシタトモコ、ちょっと注目かもしれない。