酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2010-07-26[月] 助け人走る [長年日記]

▶︎ [必殺]同心大疑惑

「助け人」の第12話。これは昔から一度見たかった回。なんと、この回は中村主水がゲスト出演。

文十郎(田村高廣)と主水の対決シーンもよかったけど、オレ的にしびれたのは清兵衛(山村聰)との絡み。やはり「元締」といえば山村聰でしょ。この二人が会話しているシーンの、なんて贅沢なこと。言ってみれば、ガメラとゴジラが対決しているようなもんだ。

ゲストといえど、ほとんど主役的な扱い。ただ、やはり外から見た中村主水という描かれ方か。昼行灯の顔は殆ど出ておらず註1、ひたすらできる男として描かれている。まぁ、時期的には「仕置人』の直後なので、それを思えばそんなに違和感はない。でも、後年の主水の印象とはかなり違っていて、やはりこれはパラレルワールドの中村主水かな。

あと、ゲストということで気楽さ(なんて言うと失礼だけど)があるのか、藤田まことさんが楽しそうに演じているのが印象的だった。

註1 せんとりつは出ててこないのはもちろん、奉行所内でのいつものやりとりみたいなのもない