酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2010-09-14[火] [長年日記]

▶︎ 豪雨と雨漏り

昨日の夜の雷と雨は凄かった。特に雨の降りっぷりときたら。外に出たら溺れるんじゃないかってほど。久しぶりの集中豪雨であった。

今朝、店に行ったら、なんと雨漏り。かなりの数の本がダメになっていた。雨漏りというよりも、屋上の駐車場に通じる出口から浸水してきたようだ。確か、シャッターとかなくてガラス戸の自動ドアだけだもんな。そのせいで、そこに通じているエスカレーターもダメになちゃったようで、使えない始末。

それにしても、どんだけ降ったんだよ、って話だ。