酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2011-03-03[木] 書店見学 [長年日記]

▶︎ [Apple]iPad2が出た

日本時間の今日未明、iPad2が発表された。日本では25日からの販売とのこと。事前の噂通りといったところか。しかし、本当にカメラを付けるとは思わなかった。あの大きさで写真は撮りづらくないんだろうか。そもそも、画面とタップしてシャッターをきるというのは、意外と不便である。片手じゃ無理だしね。物理的なシャッターボタンがあると嬉しいんだが、Appleの、というかジョブズのこだわりからするとそれはないだろうしなぁ。ホワイトモデルがあるというのはちょっと驚き。iPhoneのホワイトは?ということだよな。それよりも、ジョブズが登場しことが一番か。意外と(?)元気そうだし。

iPhone5も、もうすぐ発表になるんだろうな。出ても、今回は見送りだけど、圧倒的にすんばらしかったらどうしよう。アップデートが落ち着くまでの悩みだな。

iOS4.3が11日からダウンロード開始らしい。今回の目玉の一つはiPhoneでデザリングできることだけど、残念ながら日本では、というかソフトバンクでは対応しないということらしい。まぁ、今のところ出来ても出来なくても俺には関係ないか。

▶︎ 書店見学

久しぶりに快晴の朝。新宿・池袋方面へ出て書店見学を。距離の近さで、いつもは東京・有楽町・銀座あたりをうろつくんだが、実は電車代は変わらないという。でも、心理的な距離は遠いんだよなぁ。しかし、生まれたのはそっちだったりもする。

いくつかメジャーな書店を徘徊。規模が違うので、参考になるようなならないような。立地条件、客層とか違うしね。それでもいろいろ刺激を受けるので、他の書店を見てまわるのはいい。

ブックファースト新宿店は、いろいろ売り場が変わっていた。ちょうど一年ぶりに行くわけなんだが。文芸書は、以前のAゾーンにあったときのほうがよかったような。妙な圧迫感のある迷宮のような感じが、気に入ってたんだけどな。今は普通の素直な棚の配置で、面白味にはかけるような。

▶︎ [Apple]iPad2は空振り

最後に銀座に出てApple Storeに寄ってきた。iPad2が展示されてるかも、と期待した。残念ながら、それは空振り。それはともかく、新宿・池袋に比べると銀座のほうが落ち着く。それは来慣れているせいもあるだろうけど、新宿・池袋のほうが猥雑というか、エネルギッシュだよね。どうも圧倒されちまう。学生が多いってこともあるのかも。それに比べると、銀座あたりは枯れていて落ち着くよなぁ。

▶︎ [iPhone]iPhoneのバッテリの持ち

セーブしつつも、割と頻繁に使って50%の消費。意外とバッテリは持つと見るべきか、どうか。ただ、ガンガン使えばあっという間に無くなることは確か。バッテリを気にして使わないというのも本末転倒だし、予備のバッテリというのも必要かしらん。