酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2011-07-04[月] 淋しい鞄 [長年日記]

▶︎ [Music][YouTube] 風の強い日

1日強い風が吹いた日。うちは、風の抜けがいいのでこんな日は気持ちがいい。夜になると寒いぐらいである。全く冷房いらず。

風に吹かれているというのは、なぜこんなにも気分がイイんだろう。強い風の吹く日は、心の奥がざわめくのだ。

風に吹かれる、というと思い出す曲がある。南こうせつの「淋しい鞄」だ。

 あなたは風の中でも 煙草を吸うのね
 どんな時でも 思い通りのことをするのね

このフレーズが印象的だ。男の悲しみが滲んでいると思うんだよなぁ。

もっとも、実際問題として風が強いと部屋の中が砂だらけになるのが困ったところだが。