酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2011-07-20[水] うちのMacBookにもLionが来た! [長年日記]

▶︎ [Apple][Mac] OSX Lionをインストール

仕事から帰り、TLを見ると”OSX Lion"がダウンロード開始になったらしい。しかし、App Storeに変化なし。もしかして日本はまだってことなのか。どうなってるのかと思ったら、最後にもう一度ソフトウェア・アップデートがあったのね。

移行アシスタント for Mac OS X Snow Leopard

この後App StoreみたらバッチリLionが登場。しばらくは様子みようかと思ったけど、ギズモード・ジャパンでUstによるLionのインストール実況中継を見てたら欲しくなってのポチッとしちまったよ。しかし、TwitterのTL見るとインストールに結構時間がかかりそう。まぁ、明日は休みだから気長に行きますか。ちなみにインストールするのは無印MacBook(late 2009)。

余談ではあるが、クレジットカードの番号を打ち込むだけで購入できちゃうのが、未だにちょいと不安。本人確認とかないんだもんね。カードの紛失には気をつけないと。

LionとともにMacBook Airも新しくなった。そして、ポリカのMacBookはラインナップから消えた。と言うことは、MacBook Airがその辺のニーズも引く受けるってことなのかね。13インチのMacBook Proは、なくなっちゃいそうだよなぁ。13インチを買うんだったら、やはりAirの方だよな。

そう言えば、Evernoteの不具合はあっさり解消していた。なんだったんだろうね。

さて、ダウンロードにかかった時間は20分弱。

インストール開始。残り時間野表示が33分。で、本当に終わるのかどうか。夜は長い。

残り時間が1分未満になって、終了かと思えば、残り20分に逆戻り。MacBookのファンが唸りをあげはじめたよ。ファンの回転数が上がるのは初体験である。ハードディスクが回りっぱなしだからね。

結局OSX Lionインストールにかかった時間は1時間。特にトラブルもなく、ただ待つだけで無事にインストール終了。再起動して、Lionとのご対面。

第一印象は、変わったといえば変わったし、変わってないと言えば変わってない。戸惑うのは指の動きとスクロールの方向が逆なこと。要はiPhone・iPadとおなじになったわけなんだけど。慣れの問題か。システムフォントも変わったのかな。色調も押さえた感じになり、ダイアログのボタンも楕円だったのが、角丸な四角形に。これも慣れの問題かもしれないが、違和感ある。

Chrome、夜フクロウ、mi、FileZilla、ClamXavは問題なく動いてるね。しかし、Evernoteは昨日と同じ症状が出て使えない。

インストールは終了したものの、Spotlightの索引を一生懸命作成中。Time Machineのバックアップ作成にも時間がかかってる。8GB近くある。まだ割と負荷のかかっている状態だが、重くなるってことはないようだ。去年の春先に買ったポリカーボネイトのMacBookでも全く問題なく動いてます。

詳しい使用感はまた。